« 「幸福」 と 「幸せ」 とは、ビミョーに違ってる | トップページ | 昔のビデオでもの悲しい郷愁に浸る »

2016/11/15

ジャイアント馬場の 『満州里小唄』 というレア版

今日の午前 9時頃だったろうか。クルマを運転しながら TBS ラジオの 「伊集院光とラジオと」 という番組を聞くともなしに聞いていると、超レア版レコードの紹介というのがあって、なんと今は亡きジャイアント馬場の 『満州里小唄』 (まんちゅりこうた) というのが紹介されていた。

Manchuri

これはなんでも旧日本プロレス時代に、ソノシートで限定配布されたもののようで、今となっては入手すら困難となっているらしいのだが、聞いてみると紛れもない、あのジャイアント馬場の声である。しかも、上手とは言わないが、決して下手というわけでもない。少なくとも歌い慣れている。

帰宅してググってみると、なんとニコニコ動画で見つかったので、リンクしておく。上の画像をクリックすると、ニコ動のページに飛ぶ。YouTube と違ってログインしないと再生できないのだが、新規アカウントを作らなくても Twitter や Facebook のアカウントでもログインできるみたいなので、興味のある方は聞いて戴きたい。

で、ラジオの方はといえば、なにしろ伊集院光の番組だから、ただでは済まない。「じゃあ、この録音を早回ししてみるとどうなるか」 ということになって、実際にやってみたのである。私としてはそんな稀な機会を逃す手はないので、慌てて iPhone を取り出して 「ボイスメモ」 で録音した。下のアイコンをクリックすると、そのサワリが聞ける。

Man_2_2

なんと、ジャイアント馬場ではなく、「フツーの人の歌」 になってしまった。音というのはまことにも不思議なものである。ということは、フツーの人の歌をスローに落として聞いたら、ジャイアント馬場になってしまうのかしらん。「あなたもジャイアント馬場になってみませんか」 というビジネスが成立したりして。

|

« 「幸福」 と 「幸せ」 とは、ビミョーに違ってる | トップページ | 昔のビデオでもの悲しい郷愁に浸る »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/64499012

この記事へのトラックバック一覧です: ジャイアント馬場の 『満州里小唄』 というレア版:

« 「幸福」 と 「幸せ」 とは、ビミョーに違ってる | トップページ | 昔のビデオでもの悲しい郷愁に浸る »