« どうして 「箸」 のことを "chopsticks" なんていうのか | トップページ | Mac に乗り換えてよかったと思う時 »

2016/12/10

「でっごぐさん (大黒様) の歳夜」 と 「事始め/事納め」

「大黒様の歳夜」 について 3日連続で考察してみたのは、もう 7年も前のことだった。

でっごぐさんのとしや (大黒様の歳夜) #1
でっごぐさんのとしや (大黒様の歳夜) #2
「大黒様の歳夜」 をさらに突っついてみる

Pc092990

私の郷里、山形県庄内地方では 12月 9日の夜に 「でっごぐさんのとしや」 (大黒様の歳夜) という行事を行う。とくに大きなお祭りというわけではなく、各家庭で大黒様にまっか大根 (二股に分かれた大根) やとハタハタの煮たものなどをお供えして祝うのである。上の写真は、YAMAGATA MIRAI LAB. の 「庄内には今も神様がいる? 大黒様のお歳夜」 という記事から拝借している。

私は上述の 3日連続の記事で、大黒様の歳夜は農業に関係があり、最も日没の早いこの時期に 「歳夜」 として祝うのだろうと結論づけた。農業をしていると、日の沈むのが最も早いこの時期が、素朴な 「年の終わり」 と感じられるのだろう。

ちなみに、日没が最も早いのはこの時期で、日の出が早くなるのは年明けの 15日頃の、小正月辺りからだ。冬至が日の出が最も遅くて日没が最も早いというわけじゃない。それは早起きしてみれば、実感としてよくわかる。

そしてさらにその翌年、大黒様の歳夜と恵比須講の関連についても考察した。

「大黒様の歳夜」 と 「恵比須講」 の不思議な関係

この中で私は、地方によって大黒様と恵比寿様がごっちゃになって、農業神として祀られることがあることに注目した。恵比須講は普通、10月 20日に祝われるが、12月 8日 (大黒様の歳夜の前日) になることもよくある。そして 10月 20日が 「商人恵比寿」、12月 8日が 「百姓恵比寿」 と呼ばれる。

12月の最も日没の早い時期に祝われる 「大黒様の歳夜」 も 「百姓恵比寿」 も、やはり農業と大いに関係があるようだ。そしてこれはまた、「事始め」 と 「事納め」 ということにも関係があるとわかった。「日々是活き生き − 暮らし歳時記」 というサイトに、「事始め・事納め」 というページがある。

このページの解説によると、12月 8日と 2月 8日を 「事八日 (ことようか)」 というのだそうで、この日には針供養をしたり、お事汁を食べたりする風習があるという。そして、この 12月 8日と 2月 8日は、「事 (こと)」 が何かによって、「始め」 と 「納め」 が逆転するのだそうだ。

「事」 とは、もともと祭りあるいは祭り事を表す言葉で、コトノカミという神を祭るお祭りです。そのお祭りが 12月 8日と 2月 8日の2回あり、「事八日」 「事の日」などと言われました。

コトノカミが 「年神様」 か 「田の神様」 かで、事始めと事納めの時期が逆転します。

この日付の違いは、この時に始める 「事」 が新年に迎える神様の 「事」 なのか、田畑を耕し農耕に勤しむ人の 「事」 かという違いです。

つまり歳神様を迎える、一連のいわゆる 「年末年始」 の行事の 「事始め」 は 12月 8日である。この日から 「年越し」 の神事が始まり、年を越して一段落する 「事納め」 は、2月 8日だ。これが神様の方の 「事」 である。しかしまさに、歳神様の 「事納め」 となるあたりから、農作業を行う人間の方の 「事」 が始まる。

人間は 2月 8日を 「事始め」 として生産活動に入り、田植え、収穫、脱穀などの一段落する 12月 8日の 「事納め」 まで、「日常生活」 という 「事」 を行うのだ。現代の目で見れば、それは 「人間の都合 = 農業生産活動」 そのものなのだが、何しろ古代のことだから、それすらも 「田の神の事」 に還元される。

農業ができない冬は正月を中心にして、非日常的な 「歳神」 の神ごとを集中的に行い、夜明けが早くなった頃から日没の早くなるころまでの、1年の大半を占める間は、人間の日常生活 = 生産活動を重視して 「田の神」 と共に過ごす。そんなわけで、12月 8日が人間の生産活動の終わり、即ち 「田の神の事納め」 となり、その翌日に 「大黒様の歳夜」 という特別の祭りになるのだろう。

なるほど、なるほど。「大黒様の歳夜」 について、ずいぶん長い時間がかかったが、かなりよく理解できた。

|

« どうして 「箸」 のことを "chopsticks" なんていうのか | トップページ | Mac に乗り換えてよかったと思う時 »

比較文化・フォークロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/63445820

この記事へのトラックバック一覧です: 「でっごぐさん (大黒様) の歳夜」 と 「事始め/事納め」:

« どうして 「箸」 のことを "chopsticks" なんていうのか | トップページ | Mac に乗り換えてよかったと思う時 »