« 例の 「高齢者の再定義」 という提言の胡散臭さ | トップページ | 「毎年の紅白」 が 「一生に一度の成人式」 に置き換わった »

2017/01/08

高級腕時計をもつ意味

「高級腕時計を持つ意味」 というのが話題になったことがある。ネットでググってみると、「高級腕時計は一流の証。選ばれし者のみが持つブランド15傑」 というページがあり、飛んでみると見るからにご大層でややこしそうな時計の写真が並んでいる。「ああ、一流でなんかなくていい、選ばれし者になんかならなくていい!」 と、心から思う。

170108

私の腕時計は、"Reguno" とかいうブランド (シチズンがやってるらしい) の安物である。メーカー希望小売価格みたいなものは 1万円以上するらしいが、ヨドバシカメラだかどこだかで、6,000円ぐらいで買った記憶がある。

安物ではあるが、ソーラー・バッテリーで動き、デザインだってそんなに捨てたものじゃないので気に入っていて、前のが 10年近く使って壊れたので、同じ型のを探して買った。よく訳知り顔に、「高級品を末永く使う方が得だ」 なんていう人がいるが、10万円の時計を一生使うのが 6,000円の時計を 3〜4回買うより得だとは、なかなか思えないのである。

ましてや、数十万円とか百万円とかいう値段の時計なんて、日常的に身につけたいとは思えないし、眺めていたくもない。もしもらったとしても、引き出しの奥にしまい込んで、絶対に使わないだろう。

実際、20歳の頃に金持ちの親戚にもらった高級万年筆は、一度も使ったことがない。持ち歩いたりしたら、絶対に 3ヶ月以内にどこかに置き忘れてくる。それで引き出しの奥にしまったままで、それはつまり、「ない」 のと同じことである。「ないのと同じ」 なら、捨てるか売り払うかしたいのだが、どの引き出しにしまってあるかも忘れてしまって、処分しそびれたままでいる。

高級スーツにしても、私は持っていたとしても着る気になれないだろう。私は図体がデカい上にそそっかしいので、あちこちにぶつかったり引っかけたりして、よくかぎ裂きを作る。だから安物のスーツでも着るのが憚られて、ジーンズみたいな格好でいたいのに、ましてやアルマーニとかの高級スーツなんて身につけたら、肩が凝ってしょうがないだろう。

だから高級品はあったとしても絶対に使わないし、使わないものをしまっておくのはスペースの無駄遣いだから、たとえもらったとしてもありがた迷惑なのである。

私は本当に、高級ブランドとかいうものをもつ意味が理解できない類いの人間のようなのだ。

|

« 例の 「高齢者の再定義」 という提言の胡散臭さ | トップページ | 「毎年の紅白」 が 「一生に一度の成人式」 に置き換わった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

tak様ごきげんよう~おはようございます~
明けましておめでとうございます~
約半年ぶりに参りました。うふ
引っ越しの疲れで、まだおたおたしています。
tak様のようにお元気な人って、やはり物欲が無いからなんでしょうね?
すばらしい!!!

投稿: tokiko | 2017/01/09 08:18

私の時計は1980円です。電池は10年持つそうです。
プラスチック製なのでとても軽く、盤面を顔に向けると勝手に照明が点いて暗闇でも時刻が読めます。

年収一億円超の人が数百万の高級腕時計を身に着けるのは、いいんじゃないのと思いますが、庶民が高級腕時計を身に着けていたら、ごくろうさんとしか思えません。

“選ばれし者″なんていう文言で雑誌などで腕時計が重々しく紹介されていますが、あれは売る側の広告でしかないですね。そんな“記事”をお金を払って読む気もしない。

投稿: ハマッコー | 2017/01/09 08:48

紹介記事の中のブランドのうち趣味性の高いものは金持ちの道楽でしょうが、一部の実用に足るもの(ロレックスとかオメガとか)は換金性も重視されていたように思います。

質屋さんをやっていた知人に、昔は手持ちが足りない時、ウン10万円程度を都合するのによく利用されていたと聞きました。
ATMやクレジットカードが普及した現在では、そんな需要は全くなくなったでしょうけど。

投稿: ちくりん | 2017/01/09 10:47

tokiko さん:

お久しぶりです。またお引っ越しですか。お疲れ様です。

私も物欲がないわけじゃないんですが、要するに 「いらないものはいらないし、あるだけうっとうしい」 ということです (^o^)

投稿: tak | 2017/01/09 23:16

ハマッコー さん:

私も時計は安物で十分で、前に 1980円 で済ませようとしたんですが、たまたま 「ハズレ」 をつかんでしまったのか、2個続けてすぐに壊れてしまいました。

そのトラウマ (?) で、今のレンジに落ち着いています。ですから、個人的意識としては、6000円でも十分に高級品なんですよね (^o^)

投稿: tak | 2017/01/09 23:20

ちくりん さん:

高級時計はある意味、換金性のある資産と思われているのは確からしいですね。

ただ、それを敢えて 「身につけて見せびらかせる物」 で持つというのは、ハマッコー さんのおっしゃっているように 「ごくろうさん」 という感じです。

投稿: tak | 2017/01/09 23:23

上野の露店で購入した1,000円の時計、先日1,200円で電池交換しました。

時計修理店のマスター曰く、「値段じゃないんですよ。使ってもらうことが時計にとっての幸せです。」

恐らくは原価100円ぐらいでしょうけど、日本製クオーツが入っているらしいので、時刻はそこそこ正確だと思ってます。
そんな、きっちり1分1秒を求められる生活など、送ってませんし…。

投稿: 乙痴庵 | 2017/01/10 12:51

乙痴庵 さん:

>上野の露店で購入した1,000円の時計、先日1,200円で電池交換しました。

合計しても 2,200円とは、お買い得でしたね!

投稿: tak | 2017/01/10 22:08

ありがとうございます。

「合計2,200円」と言う結果、見えていませんでした。

自分に足らないものが、なんとなく見えてきた感があります。

投稿: 乙痴庵 | 2017/01/10 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/64738911

この記事へのトラックバック一覧です: 高級腕時計をもつ意味:

« 例の 「高齢者の再定義」 という提言の胡散臭さ | トップページ | 「毎年の紅白」 が 「一生に一度の成人式」 に置き換わった »