« 「老い遅れ」 という言葉を初めて知った | トップページ | 情報の断絶と発覚 »

2017/02/17

プレミアムフライデーでお金を使いましょうというキャンペーン

今日、出張先のホテルのテレビで朝のニュースを見ていて、「プレミアムフライデー」 という言葉を初めて知った。経済産業省の呼びかけで、毎月月末の金曜日の終業時間を午後 3時に早めるよう企業に呼びかけているのだそうだ。ふーん、またぞろ 「みんなで渡ればこわくない」 方式のキャンペーンが始まっているわけね。

170217

で、その初回実施日が、今月の 24日になるのだそうだよ。ちっとも知らなかった。何しろ私は、一応自宅が仕事場ということになっているが、時と場合によっては土曜だろうが日曜だろうが、はたまた祝日だろうが、あちこちに出かけたり出張したりで、曜日なんて全然関係のないスタイルの仕事だからね。

その趣旨というのは、経済産業省のサイトでが次のように謳われている。(参照

個人が幸せや楽しさを感じられる体験 (買物や家族との外食、観光等) や、そのための時間の創出を促すことで、

  1. 充実感・満足感を実感できる生活スタイルの変革への機会になる
  2. 地域等のコミュニティ機能強化や一体感の醸成につながる
  3. (単なる安売りではなく) デフレ的傾向を変えていくきっかけとなる

といった効果につなげていく取組です。

ただ、具体的にどんなことが提案されているのかといえば、経済産業省のプレミアムフライデー公式サイトをみる限り、こんなようなことなのである。

ちょっと長めの休日で普段は行けない 「2.5日旅」 へ
大切な人と夕方からゆっくり 「アーリーディナー」
平日昼間にゆったり贅沢 「午後ブラショッピング」
友達みんなで集まってゆっくり 「夕飲み」
平日昼間に好きな街を 「アフタヌーン街歩き」
昼からたっぷり 「アフター3エンタメ」 を楽しもう
家族でそろって料理を作って 「午後バー」 しよう
月末金曜日はうちの会社もみんなで 「早あがり」

「午後ブラショッピング」 とか 「アフタヌーン街歩き」 とか 「アフター3エンタメ」 とか 「午後バー」 とか、なんだか気恥ずかしくなるようなカタカナ混じりの造語が満載で、書き写しているだけでちょっと気恥ずかしくなってしまう。

要するに、「金曜日は仕事を早仕舞いして、お洒落なお金の使い方をしましょう」 ということのようなのだ。だからこそ 「プレミアム」 なのであって、金のかからない過ごし方をされても困るみたいなのである。つまり、お役所のリリースにある 3項目の趣旨の中では、「(単なる安売りではなく) デフレ的傾向を変えていくきっかけとなる」 というのが最重要ポイントなのだね。

決してそのまま帰宅して、ネット・サーフィンやゲームに熱中したりするためのプロモーションではないのである。さらに言えば、ジョギングやポタリングなど、金を使わなず汗をかくというのも、趣旨にそぐわないようなので、オタク、ジョガー、サイクリスト諸氏は、くれぐれも趣旨を取り違えないように。

|

« 「老い遅れ」 という言葉を初めて知った | トップページ | 情報の断絶と発覚 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

「勝手にやって、じゃんじゃん消費してください。」

この制度に乗っかる人は、「サービス受けて対価を払う人」と、「サービス提供して対価を受ける人」の二通りです。


そのどちらにも属さない低所得者層には、関係ないし必要ないッス。
小金持ちの皆さまには、ホントにジャンジャン使ってもらいたいです。

投稿: 乙痴庵 | 2017/02/18 02:30

経済産業省ってあほくさいことやってるのね~。よっぽど暇なのね。あ~あほくさ。

投稿: 野兎鞠子 | 2017/02/18 09:16

乙痴庵 さん:

サービス提供する方の人は、いつ休むんでしょうね。

まあ、こっちは関係ないけど (^o^)

投稿: tak | 2017/02/18 12:29

野兎鞠子 さん:

こういう類いのあほらしい仕事を作って、忙しいフリをしてるだけと、マジに感じます。

投稿: tak | 2017/02/18 12:30

私の仕事は、曜日と昼夜ともに全く関係ありませんので、プレミアムフライデーなんて言われてもなんのこっちゃですね。こんなものに乗っかれる人は全労働者の1%もいないでしょう。経産省はこんなこと考えてれば月給もらえるんだ。

投稿: ハマッコー | 2017/02/18 23:02

ハマッコー さん:

役人の仕事のかなりの部分は、「下手な考え休むに似たり」というか、役にも立たないお話で成り立ってると、私は見ています。

ところが彼らは 「官の立場からせっかく考えてやってるのに、乗ってこないのは民間のレベルの低さを示してるなあ」 と、本気で思ってるんですよ。

中には、少しは感性のまともな役人もいて、自分の仕事の空しさを自嘲的に実感してたりしますが。

投稿: tak | 2017/02/19 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/64906454

この記事へのトラックバック一覧です: プレミアムフライデーでお金を使いましょうというキャンペーン:

« 「老い遅れ」 という言葉を初めて知った | トップページ | 情報の断絶と発覚 »