« 関西の暑い日が暮れた | トップページ | グルコサミン、コンドロイチンは効くのか効かないのか »

2017/05/01

ウォッシュレットの英語マニュアルのわかりにくさ

前々から出張などでビジネスホテルに泊まる度に、バスルームの壁に貼られたいわゆる 「温水洗浄便座」 の使い方のマニュアルが気になっていた。日・英・中・韓の 4カ国語で書かれていることが多く、私は中国語と韓国語に関してはわからないのだが、英語の説明はやたら遠回しというか、隔靴掻痒というか、まどろっこしいなあと思い続けてきたのである。

170501

まず、一番上の 「使い方」 である。中国語の 「使用方法」 は日本語のまんまだから、これだけはわかるが、英語の "Operation" というのは、たかが洗浄便座の使い方にしてはヘビーすぎる気がする。だって、「オペレーション」 って、「手術」 とか 「作戦」 とか 「演算処理」 とか 「作業工程」 とかいう意味で使われるじゃん。

この場合は 一番上に "TOTO WASHLET" とブランドネームが書いてあるのだから、"How to use Washlet" でいいんじゃないかなあ。あるいはこうしたものの総称を使って、"How to use the bidet" とか。

その下の左右の英文もかなりモヤモヤしてしまうが、まあ、それについてはあまりくどくど言わないでおこう。なにしろ、その下の英文が傑作すぎるので。

まず左下の 「おしり洗浄、ビデ洗浄します」 の部分の英語の "Cleanses you with normal water pressure. Serves water as a bidet for women." が、「???」 である。主語が省かれているが、直訳すると 「正常な水圧であなたをきれいにします。女性用のビデとして水を供します」 というのである。まあ、要するに雰囲気のものでしかないんだろうね。

それから右下 ① の "つまみを回して 「おしり洗浄」 または 「ビデ洗浄」 を選ぶ" は "Turn the knob to select either "SPRAY" or "BIDET" cleansing" となっている。「おしり洗浄」 を "SPRAY" なんて言ってるのだが、これって婉曲表現すぎて、意味わからんだろうよ。

最近はようやく 「おしり」 と 「ビデ」 の英語を "rear" と "front" に統一する方向にあるようで、それならわかりやすいと思うが、「おしり」 が大文字の "SPRAY" では、ちょっと業界用語すぎちゃうよね。

まあ、こればかりじゃなく、日本人の書いた英語の説明文って、「初めからわかってる日本人にしかわからない」 あるいは、「初めからわかってる日本人でさえわからなくなる」 というのが多い。

|

« 関西の暑い日が暮れた | トップページ | グルコサミン、コンドロイチンは効くのか効かないのか »

言葉」カテゴリの記事

コメント

英語の説明文を書きたいなら日本語に堪能な英語のネイティヴスピーカーに頼めばいいのにと、いつも思います。
大企業なのに内部から ”それおかしいよ” という声は上がらないのだろうか。

オリンピックもあることだしこれを機会に、鉄道やレストラン、ホテルなどの英文表記を一斉チェックをしてもよい。ただ、誰か言い出す人がいない。

昔、JRのトイレは穢いトイレの代名詞のように言われていましたが、ある女優がJRの何とか委員会のメンバーに選ばれて、”JRの穢いトイレだけは絶対使いたくない” と発言してそれがきっかけでトイレの美化に本腰を入れるようになりました。

英文表記については、厚切りジェイソンさんが ”Why Japlish?” と言い続ければ改善されるかも。
( 厚切りジェイソンさんをご存じないかもしれませんが)


投稿: ハマッコー | 2017/05/02 02:15

ハマッコー さん:

外国でみる日本語の案内もかなりメチャクチャですので、日本人の英語ばかりがひどいってわけじゃないのでしょうが、一応 「国際語」 扱いされてる言語ですので、もう少しなんとかなるといいんですがね ^^;)

投稿: tak | 2017/05/02 16:34

こういった単純な説明書きを、過剰に修飾してしまう日本人の言語習慣にも原因があると思います。
近所のスーパーで、男性小便器にこう張り紙があります。

「恐れ入りますが、ご使用後はボタンを押して水を流してくださいますようお願い申し上げます」

無駄に長い。
たぶん英語で書けばこう。

「please push」

日本語の文をそのまま英語にすればいいってもんじゃないですよね。

投稿: らむね | 2017/05/07 20:49

らむね さん:

>過剰に修飾してしまう日本人の言語習慣にも原因があると思います。

賛成。文章が丁寧すぎます。誰もまともに読まないのに。
でも、クレーマーに限って過度にみっちり読んだりするので、その対策かも ^^;)

>please push

一応他動詞の目的語を付けるという意味で、"Push the flush button" ぐらいかもしれませんね。

投稿: tak | 2017/05/08 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/65222369

この記事へのトラックバック一覧です: ウォッシュレットの英語マニュアルのわかりにくさ:

« 関西の暑い日が暮れた | トップページ | グルコサミン、コンドロイチンは効くのか効かないのか »