« ストラディバリウスの音を聞き分けられるか | トップページ | ヨシキリの鳴き声 2 »

2017/06/06

都議会選に関する世論調査の結果

毎日新聞の実施した都議選に関する世論調査が発表された。支持政党に関しては 「支持政党なし」 が最多の 44%を占める。相変わらず、「無党派層」 ばかりが多い国である。

160606

「投票に行きますか」 という設問への回答では、「必ず行く」 が 64%。「たぶん行く」 が29%で、合計すれば 93%となるが、これは 「ウソばっか!」 と言いたくなる数字でしかない。これまでの選挙でも、「必ず行く」 という回答から 20%ぐらい差し引いた投票率にしかならないのが常だ。ということは、今回の都議選も、40%台の投票率に落ち着くだろう。

支持政党に関する問いでは、44%の 「支持政党なし」 という回答に次いで、自民党が 23%。都民ファーストの会は 7%と、小池都知事への 63%という高い支持が反映されていない。あとは共産党が 6%で、民進党は公明党と同じ 4%と、目も当てられない。

相変わらず 「支持政党なし」 がトップというのも、「なんだかなあ」 と思ってしまう現象だが、自民党を支持しない層にとって、「この党なら任せてもいい」 と積極的に思える政党が見当たらないのだから、仕方がないのかもしれない。本来なら民進党がもっとがんばってもいいはずなのだが、蓮舫代表があんな具合だから、何も期待する気になれない。

いずれにしても、旗幟鮮明にすることを好まない国民である。そのくせ 「投票に行くか?」 と聞かれると、3人に 2人ほどはつい 「必ず行く」 なんて 「いい子ちゃん」 ぶっちゃうのだから、よくわからないところがある。

実際にどの党に投票するかという問いに対しては、自民党が 17%、都民ファーストの会が 11%と、その差がかなり縮まる。さらに無党派層の大半がまだ投票先を決めていないので、それが小池支持の流れに乗ってどっと都民ファーストの会に流れる可能性もある。

これをきっかけに、安倍一強体制にほころびが出たら、かなりおもしろいことになるのだが。

|

« ストラディバリウスの音を聞き分けられるか | トップページ | ヨシキリの鳴き声 2 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/65377470

この記事へのトラックバック一覧です: 都議会選に関する世論調査の結果:

« ストラディバリウスの音を聞き分けられるか | トップページ | ヨシキリの鳴き声 2 »