« 「モリリン株式会社」 という社名のアクセント | トップページ | シンバルを土に埋めるという荒技 »

2017/08/19

食器洗い乾燥機は、ウチのライフスタイルに合わなかった

Business Journal に  「超便利でいいことずくめの食器洗い乾燥機、なぜ売れない? 誤解だらけのデメリット」 という記事がある。百年コンサルティング代表取締役の鈴木貴博さんという人の記事で、基本的に 「食器洗い乾燥機ってこんなに便利なんだから、是非使いましょうよ」 というトーンで書かれている。

170819

ただ、私は個人的にこの見解には 「そうかなあ」 と思ってしまう。我が家のライフスタイルに食器洗い乾燥機は合わないと、経験則から認識しているからだ。なにしろ我が家では、実際に 2台の食器洗い乾燥機を使ったことがあるのだが、どちらも便利さよりもストレスを感じる方が多かった。

最初に食器洗い乾燥機を買ったのは、我が家の娘 3人がまだ小さかった頃だから、20年以上前のことだったと思う。ウチの食器洗いは、きちんと決められているわけじゃないが、夫の私が担当することが多い。で、個人的な印象としては、「買ったはいいが、使うのはかなりのストレス」 というものだった。

何しろ当時は 5人家族だったから、食器の量が多い。食器洗い乾燥機の中に大きさも形もバラバラの食器をそれなりにうまくセットするだけで、結構な手間がかかる。単に並べればいいだけではなく、食器にくっついた残飯などは拭き取ってからセットする方がいいというので、「洗う前にこんな作業をするんだったら、さっさと手洗いする方が早いわ」 と思っていた。

で、実際やってみると、食器洗い機の中に食器をきちんとセットする時間と、手洗いで済ませる時間の差はごく僅かでしかないのだ。しかも食器洗い機だと、セットしてから延々と電力を使って回し続けなければならない。手洗いならとっくに終わっているのに、ゴーゴージャブジャブやられるのって、結構なストレスなのである。

これは我が家の食事が、あまり脂っこくないということも関係している。ほとんど水とアクリルたわしだけでチャチャッと洗えて、たまに石けん (食器洗い洗剤じゃない) を使えば済む。私は荒れ性じゃないので、冬でも冷たい水で洗う方が手がきれいになるし、水桶に溜めて洗えば、食器洗い機派が言うほどに水の使用量も多くならない。

たまに来客があって食器の数が増えると、食器洗い機では 1度で洗うことができず、入りきれない分は手洗いすることになる。だったらわざわざ 2ラインにわけるより、全部手洗いする方がずっと早く片付く。で、数年して自然に故障したのを機に処分してしまった。使わずに放ったらかしにすると案外故障も早いのかもしれないが、「厄介払い」 という気がして、惜しいとは思わなかった。

2台目は、娘たちがそれぞれ独立して夫婦 2人だけの生活になってから、娘の 1人がプレゼントしてくれたものである。せっかくプレゼントしてもらって申し訳ないが、家族 5人でも食器洗い機がストレスになるというライフスタイルなので、夫婦 2人だけだと、ますます手洗いであっという間に終わる。手間をかけてセットして、延々とゴーゴージャブジャブする気にはならない。というわけで、2台目もそれほど使う機会もないまま、いつの間にか故障したのを機に処分してしまった。

食器洗い機で不便なのは、食器、とくにグラスやカップなどを、洗浄作業中に取り出して使いにくいことだ。つい棚から別の食器を出して使ってしまいがちになり、日常的に使う食器の数が増える。少ない数の食器をこまめに繰り返し使う方が、私の性分には合っているので、これもストレスになる。

「使いもしないで偏見で言ってる」 というわけじゃなく、実際に 2台も使った上で言うのだが、少なくとも我が家のライフスタイルでは、食器は手洗いの方がずっとストレスがない。

|

« 「モリリン株式会社」 という社名のアクセント | トップページ | シンバルを土に埋めるという荒技 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

水洗いで食器洗いが済ませられるのなら、食洗機は無用の長物だと思います。

洗剤とお湯を使っての洗浄ならば、絶対に食洗機の方が経済的です。ただし、深夜電力が安くなる契約での話です。

私は極端な冷え症なので、水洗いなどはできないし、また、洗った後のふき取りの際、水洗いしたものは布巾がすぐびしょびしょになるので、お湯を使います。

給湯器のモニターに使用料がリアルタイムで表示されるので、比べてみたらやはり食洗機の方が断然少なく済みます。洗剤が少しでも残っていたらイヤだという神経質さも関係しているかもしれませんけど。

なので、昼間の食器は少しの洗剤でさっとこすって、シンクの端に寄せておいて、その後夕食の支度に使用した調理器具(まな板、ボール、包丁、ナイフ、スライサー、食材置き皿数点、スプーン類etc.結構出ます)と一緒に食洗機にかけます。

その時はまだ深夜ではないので、深夜のうちに沸き上げ溜めておいた60℃のお湯を給湯し、食洗機の運転ではなるべく温度上げの電力を使わないようにします。

予め軽くこすり流してあるものばかりだし、給湯温度MAXなので、スピーディコース30分足らずで洗いあがります。

食洗機を使用する前に比べて、手荒れが随分と改善され、あかぎれの血であちこち汚すこともなくなったので、我が家の場合は必要家電です。

投稿: K.N | 2017/08/19 12:55

ウチは4人家族で、食洗機もあります。

飲食店従業員経験者のアタクシがやるときは、洗い桶に水張って下洗い、チャッチャと洗って片付けます。

ただ、せっかくビルトインの食洗機があるんだから、手洗いと食洗機の使い勝手を検証したい心境なんです。

食器の置き方を検証すれば、「洗い桶下洗い+食洗機」のハイブリッドで、スピード感と省エネと衛生を獲得できるのではないかと、思うのですが…。

カーちゃんが食洗機嫌いで…。

投稿: 乙痴庵 | 2017/08/19 13:56

ときどき利用する某大手印刷会社の社食(量が少なく、かつおいしくなひw)では、まづ、食べた人が食器戻し口に食器を持つていき、水のシヤワアで大まかな残り物を落とし、其れを水が入つた大きなシンクに入れます。其れを係の人が手早く手洗いし、食洗器に入れてまとまつた処ですすぎ・乾燥させて居ますね。大量に食器を使うやうな所では此の方法はかなり合理的ですね。お冷のコツプや湯飲みは油汚れがなひので、別の小さいシンクに入れるやうになつて居ます。
あれだけ合理的なら、500円のBランチはもつと質・量ともに満足できるものが出せると思ふんだがなあ(ここで言うなや)

投稿: 萩原千間 | 2017/08/19 19:31

K.N さん:

ウチは基本水洗いで、さっさと済むので、手洗いが最も面倒なくできますね (^o^)

投稿: tak | 2017/08/19 22:45

乙痴庵 さん:

ちゃちゃっと下洗いしちゃったら、もうちょっと洗えばフィニッシュなので、最後までしちゃいますね (^o^)

投稿: tak | 2017/08/19 22:47

萩原千間 さん:

手洗いしちゃえば、次の食事まで乾いちゃうので、乾燥機要らないんですよね (^o^)

投稿: tak | 2017/08/19 22:48

世の中には便利そうに見えるけど、むしろ面倒くさい商品がありますね。

昔、不覚にも酒かん器なるものを買ってしまったことがあります。
これです。
http://panasonic.jp/cook/p-db/NC-33.html

徳利をお湯の中に入れた方が余程早い。
電源コードを引っ掛けたら酒かん器は簡単に倒れるし、邪魔なので一回使っただけで捨てました。

それに、徳利から猪口に注いだ方が旨く感じますね。

投稿: ハマッコー | 2017/08/20 15:49

ハマッコー さん:

さすがにヒットしなかったようで、「生産終了」となってますね (^o^)

投稿: tak | 2017/08/20 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/65589959

この記事へのトラックバック一覧です: 食器洗い乾燥機は、ウチのライフスタイルに合わなかった:

« 「モリリン株式会社」 という社名のアクセント | トップページ | シンバルを土に埋めるという荒技 »