« プリッツとプレッツェル | トップページ | 「女性に成り済ました女子中生」 という見出しで、目が点になった »

2017/09/11

政治家の不倫という話題に群がる大衆心理

近頃、政治家やタレントの 「不倫」 騒動が花盛りのようだ。個人的には 他人の色恋沙汰に首を突っ込むなんて、面倒くさいにもほどがあると思っているのだが、週刊誌がこぞって取り上げたがり、それが大きな話題になったりするのだから、世間というものは、有名人の色恋沙汰に少なからぬ興味を持っているらしいと察せられる。

170911

そんな中で、HUFFPOST に吉川慧さんというエディターが 「不倫疑惑」が報じられた政治家は? 山尾志桜里氏への 『文春砲』 で振り返る  総理大臣から野党のリーダーまで、みんなスクープされていた」 という記事を寄せている。「みんなスクープされていた」 というタイトルが、そこはかとなくおもしろい。とにかく政治の世界では、この種のネタに事欠かないようなのだ。

この記事にはこんなことが書かれている。

多数の女性と関係を持つことは、永田町では 「男の甲斐性」 とされていました。政治家の番記者は、担当政治家の女性関係を知りつつ、書かないことは当然だったといわれます。

とにかく政治家というのは、芸者などを妾にするのが当然で、三木武吉などは 「妾が6人いるそうだが」 と指摘され、「事実は7人だ」 と切り返したというのが有名な話だが、決してニュースにはならなかった。こうした 「常識」 が覆されたのは、1989年の宇野宗佑首相 (当時) の 「指三本」 事件に端を発する。

「サンデー毎日」 が 「指三本を握られて 『これ (月 30万円) でどうだ』 といわれた」 という神楽坂芸者の証言をスクープし、これを首相の 「買春」 と報じた。これが大問題となって、宇野首相の在任期間はわずか 69日で幕を閉じた。

確かにこの報道を機に、政治家の色恋沙汰に世論が厳しく当たるようになったような気がする。とはいいながら、今でも週刊誌がちょっと 「その気」 になれば、この種の話題がいくらでも出てくるということから、相変わらず政治家の多くは、「いろいろある」 のだねというのがわかる。そして脇の甘さとネームバリューのからみで、取り上げて金になりやすい順にスクープされる。

ただ、政治家だけじゃなく、まあ、芸能界も大変なものだし、ごくフツーの庶民だって結構 「いろいろある」 のだろう。そんなこともあって、アーサー・ホランドという自称 「不良牧師」 が、「罪なき者のみが石もて打て」 と聖書の言葉を引用したことで話題になっている。

これ、実はかなり鋭い指摘だと思う。少なくとも、「女に縁の無い俺は、石臼を投げ付けてヤル!!!!」  (参照) なんていう次元の話じゃないことは、聖書をきちんと読めばわかるはずだ。

いずれにしても、個人的にはこの種の話題にはあまり興味がない。一昨日の記事から 「興味がない」 の三連発で恐縮だが、どちらかといえば、政治家の不倫そのものではなく、この種の話題に群がりたがる大衆心理ということだったら、かなり興味がある。

【追記】

つい 「この種の話題に群がりたがる大衆心理」 と書いたが、実は 「この種の話題に群がりたがる週刊誌とワイドショーのアヤシい関係」 こそがこの問題の核心と気付いたので、9月 13日付でその辺のところを書いた (参照)。

|

« プリッツとプレッツェル | トップページ | 「女性に成り済ました女子中生」 という見出しで、目が点になった »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

確かに、tak様がおっしゃられる通り、一般市民にはどーーーでも良い話ですよねぇ。
他にもっと大事な話は無いのかよ!と、呆れてしまいます。
ま、こちらも、どーーーでもいい話ですが、今年の流行語大賞が「不倫」になったら少しはマスコミを見直す事にします(苦笑)。

あと、元旦の書き初めに「不倫」と書いたら、取り敢えず京都に行きます(笑)。

投稿: Senna | 2017/09/12 02:56

政治家やタレントの不倫という話題に群がるのはテレビ局や週刊誌であって一般大衆ではないと思いますよ。彼らにとっては、そういう商品を扱っておけば取りあえず売り上げを落とさずに済む。個人的には政治家やタレントの不倫の記事が載っているからと言って週刊誌に400円も払う気は全くありません。焼き鳥4本買ったほうがまし。

大衆にとっては ”あ、そう、また?” といった程度の話じゃないでしょうか。

投稿: ハマッコー | 2017/09/12 14:02

Senna さん:

>今年の流行語大賞が「不倫」になったら少しはマスコミを見直す事にします(苦笑)。

なるほど。自分で騒いで自分で締めるということで。

投稿: tak | 2017/09/12 14:18

ハマッコー さん:

>政治家やタレントの不倫という話題に群がるのはテレビ局や週刊誌であって一般大衆ではないと思いますよ。

実は、私もそんな気がしています。タレントの不倫にしても、一般大衆はテレビや週刊誌ほどには盛り上がっていませんね。

ただしかし、週刊誌は需要があるから書き立てるんだろうし、テレビは視聴率が稼げるから騒ぎ立てるんでしょうから、「盛り上がりはしないが、おざなり程度の関心はある」 という程度なんでしょうかね。

これはある意味、おもしろい現象ですね。テレビや週刊誌が一生懸命に騒ぎ立てて、一般大衆は 「あっそう」 程度に付き合っているだけなんでしょうね。

そんな程度のことで、いちいち 「謝罪」 したり、「離党」 したりするというのも、なんだか馬鹿馬鹿しい気がします。

投稿: tak | 2017/09/12 14:26

「勝手に墓まで持ってけ!」ってな話で、家族に迷惑がかかる様なことは、不倫だろうがその他の犯罪だろうが避けておく、やめておく、いや、やらないのが普通ではござらぬか。
(ここは「普通」を普通に使ってみる。)

不倫は刑事事件にはならないので、前科のカウントはない様なものの、社会的制裁で抹殺ですわなぁ。

なんにしてもバレたってことは、不倫していることを、心のどこかで自慢したかったのでしょうね〜。

パンツ被る写真流出って…。
流出問題以前に写真撮るなよ…。

投稿: 乙痴庵 | 2017/09/12 17:34

乙痴庵 さん:

実際に家族に迷惑がかかったり、そのせいで家庭崩壊してしまったりしたら、それ自体が 「制裁」 に代わるものになるでしょうから、よってたかって 「社会制裁」 するってのは、「余計なおせっかい」 に思われるんですよね、私としては。

いずれにしても家族が気の毒ですから、フツーはしないけど、そんな面倒なことをするってのは、家庭で満たされなかったんでしょうかねえ。首を突っ込むつもりはないですけど。

>なんにしてもバレたってことは、不倫していることを、心のどこかで自慢したかったのでしょうね〜。

そういうことは、あるでしょうね。完全に秘密のままじゃつまらないと無意識に思ってるから、当然の如くにバレる。

>パンツ被る写真流出って…。
>流出問題以前に写真撮るなよ…。

何のことかわからなかったので、「不倫 パンツ 被る」 でググっちゃいましたよ。簡単に検索されました (^o^)

投稿: tak | 2017/09/12 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/65778766

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家の不倫という話題に群がる大衆心理:

« プリッツとプレッツェル | トップページ | 「女性に成り済ました女子中生」 という見出しで、目が点になった »