« 「ユビキタス」 が死語になった今、気をつけること | トップページ | モノの整理は、捨てなきゃ始まらない »

2017/11/22

コンビニのアップル・デニッシュを巡る冒険

実は私はアップル・デニッシュというものが好きで、クルマで遠出して小腹が空いた時など、コンビニで買って食べるのは決まってこれである。おいしいアップル・デニッシュが買えるのは圧倒的にセブンイレブンで、ほかのコンビニでは扱っていなかったりするので注意が必要だ。

171122

ただ、セブンイレブンなら必ずおいしいアップル・デニッシュが買えるかというとそういうわけでもなく、店によってはおいてないところもある。そうした店舗ではたまたま切らしているというのではなく、いつ寄ってもないので、そもそもそうした方針の品揃えなのだろう。コンビニの品揃えというのは、よくわからないところがある。

さらによくわからないのは、同じセブンイレブンでも、アップル・デニッシュの種類がいろいろあることだ。よく見かけるのは、小さめの四角形のデニッシュが 4個入ったパッケージと、大きめの三角形のものが 1個のものだ。商品名は前者が 「りんごデニッシュ」 で、後者が 「りんごのデニッシュ」 と、微妙な違いがある。

さらに以前は、「小さなアップルデニッシュ」 という商品名のものがあった (参照)。これは上述の 4個入り 「りんごデニッシュ」 とどこが違うのかわからない。単に商品名が変わっただけという気もする。

運転中に小腹を満たすには、4個入りの 「りんごデニッシュ」 が食べやすい。三角形の 「りんごのデニッシュ」 は、運転しながら食べるにはちょっと大きすぎるので、できれば 「りんごデニッシュ」 を買いたいのだが、立ち寄った店には大きな 「りんごのデニッシュ」 しかなかったりすることが結構ある。

つまり同じセブンイレブンでも、(1) 「リンゴのデニッシュ」 と 「リンゴデニッシュ」 の両方が置いてある店、(2) 「リンゴのデニッシュ」 のみ扱っている店、(3) 「りんごデニッシュ」 のみの店、(4) どちらも扱っていない店と、4種類あるのだ。

どうしてこんな無駄なオペレーションにしているのか、わけがわからない。私としては 「りんごデニッシュ」 に統一して、すべての店舗で取り扱ってくれるとありがたいと思っているのだが。

|

« 「ユビキタス」 が死語になった今、気をつけること | トップページ | モノの整理は、捨てなきゃ始まらない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さすがはMACユーザー!


(ボケてみる)

投稿: 乙痴庵 | 2017/11/24 09:49

乙痴庵さん:

思いっきりコケました ^^;)

投稿: tak | 2017/11/24 19:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/66074403

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニのアップル・デニッシュを巡る冒険:

« 「ユビキタス」 が死語になった今、気をつけること | トップページ | モノの整理は、捨てなきゃ始まらない »