« 寒風吹き付ける広島に出張中 | トップページ | PC 市場で Mac のシェアが 7.6% になったらしい »

2018/01/13

広島県の別の表情

昨日の記事で書いた 「寒風吹き付ける広島県でのミッション」 を、予定よりも早い時間で完了してつくばの地に戻ってきた。写真はスタッドレス・タイヤ付きのレンタカーを返却し、新幹線に乗るために戻ってきた広島駅北口広場の様子。

180113

「和歌ログ」 の方にアップしてある雪景色の写真 (参照) と比較すると、別の国のような様相だ。今回の出張で初めて知ったのだが、広島県というところはスキー場が多いのだそうだ。温暖な瀬戸内の地というイメージが、かなり狂ってしまった。まったく、世の中知らんことだらけである。

「知らんこと」 と言えば、広島県の北部にある市の 「三次」 という地名は 「みよし」 と読むのだということも、今回初めて知った。どう読んでも 「みつぐ」 だ信じ込んでいたが、「みつぐし」 と入力してもさっぱり 「三次市」 に変換されないので、「おかしいなあ」 とは思っていたのだった。帰ってきて 「みよしし」 と入力したら、あっさりと 「三次市」 になったので驚いた。

広島県にはこれまでも何度か行ったが、広島市、尾道市 (因島を含む) という瀬戸内沿岸だけに限られていた。同じ安芸国でも、中国山地に分け入ると、別の表情を見せてくれるのだった。行ってみるものである。

|

« 寒風吹き付ける広島に出張中 | トップページ | PC 市場で Mac のシェアが 7.6% になったらしい »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/66274625

この記事へのトラックバック一覧です: 広島県の別の表情:

« 寒風吹き付ける広島に出張中 | トップページ | PC 市場で Mac のシェアが 7.6% になったらしい »