« 名古屋駅新幹線ホームのきしめん | トップページ | 公文書改ざん問題を、「まともじゃない視点」 で考える »

2018/03/17

近頃ネクタイは 2本しか持っていない

一昨年の 5月下順に "ワードローブの 「戦線縮小」 が楽しい" という記事を書いている。とにかくスーツとネクタイの必要な仕事は受けないという方針を固めたので、着る物が本当に簡単になってしまった。

180317

上述の記事では 「今持っているスーツは、春夏物と秋冬物各 1着と、冠婚葬祭用が 1着の、合わせて 3着だけ」 と書いているが、その後、秋冬物のスーツも処分して、合わせて 2着だけにしてしまった。冠婚葬祭用が春夏物 1着だけで済んでいるのだから、普通のスーツだって着る頻度はほとんど同じなのだからそれで済むだろうと、秋冬物を処分してしまったのである。

結論。まさしく 「秋冬物スーツ」 というのは不要とわかった。寒い時期でも、スーツの下にヒートテック肌着とワイシャツを着れば充分なのだから、冠婚葬祭用同様、普通のスーツも年中 1着で通せる。どうせ滅多に着ないのだから、「いつ見ても同じスーツだね」 なんて言われる心配もない。

ついでにネクタイも、ついに 2本にまで減らしてしまった。一昨年の段階では、慶事用と弔事用のほかに、水玉柄のものを 2本持っていると書いているが、今は上の写真の 2本だけである。右が葬式用で、左のグレーっぽいレジメンタルは、法事などをも含む汎用アイテムだ。本当に何にでも通用するから便利である。

一昨年まで持っていた白の慶事用と水玉 2本は、擦り切れたので処分した。幸か不幸か、最近は結婚式なんてものに出席する機会がまったくなくなってしまったので、慶事用は買わずに済んでいる。もし必要になったら、その時に買えばいい。

思えば葬式に出席する機会だけは、減らないどころか増えている。私自身も既に 65歳を過ぎているから、昔だったらいつ死んでもおかしくない年だが、どうにもこうにも死にそうにない。というわけで、この黒いネクタイは、擦り切れるまで (あるいは擦り切れても) 使うことになりそうだ。

|

« 名古屋駅新幹線ホームのきしめん | トップページ | 公文書改ざん問題を、「まともじゃない視点」 で考える »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

ホントに結婚式なんて出席することはなくなった。白いネクタイはもう15年くらい締めてない。3万包んで一日使ってばかばかしいったらありゃしない。それがないのは気分がいい

スーツはゼロ、ジャケット二着、礼服一着のみです。

投稿: ハマッコー | 2018/03/18 00:54

ハマッコー さん:

浮世の義理みたいなもので、年に 2回ぐらいはスーツを着ざるを得ない時があるので、ワードローブの片隅に残ってナす ^^;)

ジャケットは、厚手と薄手が各 1着。

投稿: tak | 2018/03/18 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/66508217

この記事へのトラックバック一覧です: 近頃ネクタイは 2本しか持っていない:

« 名古屋駅新幹線ホームのきしめん | トップページ | 公文書改ざん問題を、「まともじゃない視点」 で考える »