« 「せわしない」 と 「しょわしね」 | トップページ | 今年は季節の推移が早い »

2018/05/31

Microsoft の、UI をちまちま変えるという 「ビョーキ」

Mac ユーザーになって久しい私だが、Office ソフトだけは外部とのファイル共有のために仕方なく MS の Office 365 を使っている。Word, Excel, PowerPoint, Outlook のセット (ただし、Outlook は性に合わないから使ってない) を、年間 6,000円ちょっとの費用で使用し続けることができるサービスである。

180531_2

年間費用を払えば常に最新バージョンにアップデートしながら使い続けることができるという点で便利には便利なのだが、困った点もある。最も困るのは、バージョンアップの度にユーザーインターフェイス (UI) が不必要にちまちま変わってしまうことだ。それまで当たり前にできていた操作のボタンが消えてしまい、「ありゃ、どうしたらいいんだ」 と迷う事態に頻繁に陥ってしまう。

これは別に Office セット に限らず、Windows という OS に関しても同様で、Windows 7 から Windows 8 に変わった時点で、その滅茶苦茶な変わりように世界中が戸惑ったのは記憶に新しい。私が Mac ユーザーになったのは、直接には Windows 8 なんてできそこないの OS を使うのはご免こうむりたいと思ったからだ。

Office の話に戻るが、つい最近も Word を使っていて、テキストボックスのリンク (テキストボックス間のテキストを連続させる) の操作で迷いに迷ってしまった。この操作は、「〇〇会報」 みたいな形の、見出し、段組みされた記事テキスト、画像、表などを割り付けた文書の編集には不可欠の機能である。

ちょっと前のバージョンだと、テキストボックスの輪郭の左下あたりにあるマークをクリックすると、簡単にリンクが設定できたのだが、新バージョンではあの便利だったマークが消え失せてしまっている。それどころか、どこをどう探してもその機能を呼び出すメニューが見当たらないのである。テキストボックスのリンクという単純な操作をするのに、もろに初心者レベルに突き落とされてしまった。

堪りかねてウェブで検索する (純正の 「ヘルプ」 は死ぬほど使いにくいので) と、上の図で紹介したページが見つかった (参照)。メニューバーの 「図形の書式設定」 を選択すると、表示されたリボンの中に 「テキスト」 というアイコンがあり、それをクリックすると 3つのメニューが表示されて、その中から 「リンク」 を選択すればいいとある。

ところが、メニューバーを見ても 「図形の書式設定」 なんて項目は見当たらない。よく説明を読むと、該当するテキストボックスをクリックして選択することで、初めてこのメニューが表示されるというのである。逆に言えば、それをしないと永遠に目指すメニューは表示されない。

呆れるほどわかりにくく面倒な UI で、前は一目瞭然に 2アクションでできていたテキストボックスのリンクに、やたら意表を突いてわかりにくい 4アクションの操作が必要になってしまった。これが改悪でなくてなんだというのだ。

私は 2015年 11月 8日の当欄で、「スーパー・オタクは、別のマーケットを形成してくれ」 というタイトルの記事を書いて、MS がバージョンアップする度に意味もなく UI を変えてユーザーを混乱させることについて、次のように書いている。

例えば、クルマを 「楽しみ」 ではなく 「移動のための道具」 として使っているドライバーは、アクセル・ペダルやブレーキ・ペダルの位置を変更されたり、方向指示器の使い方を 「画期的なもの」 なんかにされたら、「大迷惑」 と感じるどころか、命の問題になってしまうだろう。

PC の場合は多少戸惑っても命の危険はないのでまだマシだが、それでもいっぱしベテランの PC ユーザーを自認していたのに、いきなり初心者レベルにまでたたき落とされたような気がして、大変なストレスになる。

同じ憤りを感じているユーザーは少なくないようで、IT Media エンタープライズに 「Microsoftは “UI 音痴” なのか? 」 という怒りの記事がある。私としては、Microsoft は 「UI 音痴なのか?」 ではなく、「UI 音痴そのものだ!」 と断定したい気持ちである。本当にこれ、ほとんど 「ビョーキ」 の域に入っていると思う。

|

« 「せわしない」 と 「しょわしね」 | トップページ | 今年は季節の推移が早い »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

別問題かもだけど、あたしのWin.10、アップデートしたら音がでなくなっちゃったの。再インストールしようとしても、要領を得ない変なアプリ(?)が提示されるばかりで怒りが沸々と。馬鹿野郎マイクロ、ようつべで音楽楽しむのが貧乏人の唯一の娯楽なのに(おいおい)。
でももしかしたらこれは「ようつべなんか見てないでもう少し仕事して将来のために貯金しろ」っていう啓示なのかな?本当はあたしのこと心配してくれてるのかな?ありがとうマイクロ(おい待てや)

投稿: のらうさマリオ1號 | 2018/06/01 00:45

もともとはGUIを広めた素晴らしい開発者集団のはずなのに残念な限りですよね。
UIとはちょっと関係ないですが、ネットが断線したときに表示されるウィンドウに「インターネットにつながらないときは?」というリンクが出てきて、クリックするとmicrosftのどこかのページに飛ぶようになっています。
・・・
いや、ネットつながらないんやっちゅうねんw

投稿: らむね | 2018/06/01 05:39

のらうさマリオ1號 さん:

音が出なくなるってのは、ハードウェアの仕様のちょっとした特殊性とプログラムのどこかが当たっちゃってるのかもしれませんね。

そこへ行くと Mac はハードもソフトも同じ会社だから、大丈夫でありがたい (^o^)

投稿: tak | 2018/06/01 21:25

らむね さん:

いやはや、ネットにつながらない不具合を、ネットにつなげて解決しようってのは、すごい矛盾を平気でやりますね。

投稿: tak | 2018/06/01 21:26

もういいわ、音が出なくても!Win.なんてクソPC(こりゃこりゃ)には期待しないことにしたもん。お気に入りのミュージックは脳内で再生できるもんねー!へーんだ!
やっぱりWin.より脳のほうがどんだけ優秀なコンピューターかにょ!(←居直り)

投稿: のらうさマリオ1號 | 2018/06/01 22:01

のらうさマリオ1號 さん:

どこか、ちょっといじるだけで音が復活するような気もするんですけどね。

それまでは脳内プレイヤーで楽しんでください ^^;)

投稿: tak | 2018/06/03 19:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/66779198

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoft の、UI をちまちま変えるという 「ビョーキ」 :

« 「せわしない」 と 「しょわしね」 | トップページ | 今年は季節の推移が早い »