« 内田カントクっておっさんに、ストレートにむかついた | トップページ | 「国民的悪役」 になっている内田というおっさん »

2018/05/23

パワハラとマインド・コントロールの 2点セット

元アメリカンフットボール日本代表でスポーツキャスターの近藤祐司さんという人が、23日放送の TBS 系番組に出演し、日大の宮川泰介選手件について 「そういう指導者に会ってしまった彼の不運を嘆きたい」 と、涙を流したという。(参照

180523

まさに彼は最悪のタイプの指導者に出会ってしまったわけだ。内田カントクという人は、「パワハラとマインド・コントロールのセット」 で、1人の有望な若者の選手生命を絶ってしまったのだから。

最近、パワー・ハラスメントがようやく問題視されるようになってきた。企業や団体、学校などで昔から行われてきた悪習が、大きな問題として糺弾されるようになるのに長い時間がかかったのは、組織内での上下関係が邪魔をして、被害者がなかなか声を上げにくかったという事情があるだろう。

ただ、パワハラだけの問題なら、被害者は 「嫌々ながら耐えている」 という構図があるので、何かのきっかけで我慢を強いるタガが外れたら、どっと告発されることになる。ところが、大学体育会などの場合は、厄介なことにそこに、「マインド・コントロール」 という要素が噛んでくることがある。

今回のケースにしても、あれだけまともな思慮分別のある若者が、理不尽に日本代表を辞退させられたり、練習から干されたりして精神的に追い詰められ、「相手選手をつぶすので、試合に出してください」 と自ら言い出さなければならないほどの異常な状態に追い込まれている。これがマインド・コントロールでなくて何だというのだ。

日大のコメントでは、「相手をつぶせ」 というのは厳しい姿勢を強調するために日常的に使っていた言葉だというのだが、たとえそうした側面があったとしても、なぜ今回に限って選手がエクストリームな解釈をするに至ったのかについての合理的説明がなされていない。客観的にみれば、選手が極端な解釈をするように、いつも以上に過激で異常な言葉で煽り、反則行為を行ってしまうように、マインド・コントロールで追い詰めていたわけである。

「内田カントクが直接的に反則を指示したか」 という問題については、仮に裁判になった際にはかなり微妙な問題になるだろう。日大側はあくまで 「反則して怪我をさせろとは、直接言っていない」 と主張するだろうから、立証は困難になると思われる。

しかし裁判で有罪になるかどうか以前に、内田カントクというおっさんの卑劣さはすっかり暴露されているのだから、既に晩節を汚しまくって多くを失っている。

日大アメフト部も、退部が続出するだろう。このまま部に留まっても、就職の時に 「あの日大アメフト部に最後までいたのか?」 と、不利になりこそすれ有利になんか働かない。下手したら一生の汚点になってしまう。マインド・コントロールはすっかり解けてしまった。

ついでに、このケースが引き金となって安倍首相案件も、さらにいろいろ暴露されまくればいいなんて思ってしまうよ。

|

« 内田カントクっておっさんに、ストレートにむかついた | トップページ | 「国民的悪役」 になっている内田というおっさん »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

>「あの日大アメフト部に最後までいたのか?」 と、不利になりこそすれ有利になんか働かない。

その忍耐力を「買い」と判断する企業もきっとあります。
いかなる経験にも得るものはあります。( ´艸`)

と言っても、部員の退部に加えて対戦相手が対戦拒否、記者会見での明らかな嘘の露呈、司会者の暴走しまくりなどなどが重なって日大の信用が耐えられないほど失墜し、廃部になるでしょう。

投稿: ハマッコー | 2018/05/24 20:54

なんかこのところ、騒がしいわね。あたしはテレビは処分しちゃったし、新聞もたまにしか買わないし、同僚と付き合いで飲みに行くような業態でもないので平和な毎日です。
今日は仕事がなかったので、道具持って荒川土手上で自転車のメンテをして(ここ気持ちいいのよね)、自転車で本屋に行って、スーパーでお買い物してパンパンになったメッセンジャーバッグしょって帰ってきたの。で今はワイン飲んでるの。もう週5日勤務とかは無理だわ~。フリーって最高ね!(←自分のサイトで書けよヴォケ!)

投稿: のらうさマリオ | 2018/05/24 21:13

ハマッコー さん:

>その忍耐力を「買い」と判断する企業もきっとあります。

「うむ、こいつならバックれることもなく、滅私奉公してくれるだろう」 と、ブラック企業なら思うかもしれませんね。

>日大の信用が耐えられないほど失墜し、廃部になるでしょう。

とりあえず、確実に弱小チームになってしまうでしょうね。そこから先は、「こんな弱書チーム、維持していくだけムダだ」 と、忍耐力のない大学側が判断して、廃部になるというストーリーかも。

投稿: tak | 2018/05/25 03:48

のらうさマリオ さん:

なぜか若山牧水の歌を思い出しました。

白鳥は哀しからずや空の青海のあをにも染まずただよふ

投稿: tak | 2018/05/25 03:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/66750993

この記事へのトラックバック一覧です: パワハラとマインド・コントロールの 2点セット:

« 内田カントクっておっさんに、ストレートにむかついた | トップページ | 「国民的悪役」 になっている内田というおっさん »