« 「酒離れ」 の実態 | トップページ | 「セレクトショップ」 って、改めて考えると一体何なんだ? »

2018/06/25

「新聞を読まない人は自民党支持」 という麻生発言

"「新聞読まない人は全部自民党」 麻生氏の持論は本当なの?" というニュースの見出しを見て、つい笑ってしまった。今じゃ、新聞読まない人はずいぶん増えているが (私も最近はネットで記事を読むことの方が多いかも) 、麻生氏の年代で一般的な価値観だと、「非インテリ層は自民党支持」 と受け取られかねない言い方である。

180625_2

J-CAST の記事によると、発言のいきさつはこんな具合である。

麻生太郎財務相兼副総理が 2018年 6月 24日に新潟県新発田市で行った講演で、10~30代に自民党の支持者が多く、この世代で新聞を読む人が少ないことから、「新聞を読まない人は全部自民党 (支持) だ」 などと述べた。

この人、安倍さんの腰巾着みたいになってしまう前まではなかなかユニークで面白い発言も多かったが、最近はめっきり頭の回転が雑になってしまったようで、単に無茶な発言が目立つだけのジジイになってしまった。

ちょっと思い出してみても、「セクハラ罪という罪はない」 とか 「日本海側に朝鮮半島から武装したテロリストが、難民に混じって上陸してくる。日本海側の人たちはみんな、そうした危機意識をもっている」 とか 「ヒトラーはいくら動機が正しくても……」 とか、「ずいぶん頭の中が、とっ散らかっちゃったみたい」 と思われることを口走って、ニュースになっている。

「ヒトラーは…」 発言を取り上げた私の記事でも触れたが、この人もう、77歳で、今年の秋には 78歳になる。「頭の回転具合」 が本気で心配になっても、ちっとも不思議じゃない年だ。

世の中にはものすごくインテリで、80歳を過ぎても胸のすくほど見事な論理思考を展開するお年寄りもいないことはない。しかし恐縮な言い方だが、それほどインテリというわけでもない周りのオッサン連中は、70代半ばを過ぎたあたりから、まともな理窟が通じない無茶を言い出すことが増えて、扱いにほとほと難儀することがある。

この際だから言わせていただくが、見たところ、麻生さんは (ついでに言うが、安倍さんも)、周囲によくいる 「それほどインテリというわけじゃないタイプのオッサン」 である。で、例に漏れず、まともな理窟の通じないムチャクチャ発言が多くなっているみたいなのであるよ。

これを称して 「アンチ・インテレクチャリズム (反知性主義) の勝利」 と見ることも可能ではあるが、私としては 「巷によくみられる反知性主義」 とは 「滅茶苦茶な論理でも、大きな声で言ってしまえば勝ちさ」 というような態度であると解釈しているので、「何だかなあ」 と思ってしまうのだよね。

|

« 「酒離れ」 の実態 | トップページ | 「セレクトショップ」 って、改めて考えると一体何なんだ? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

旧態依然とした、ニッポンのイナカモノの典型ですね。はよいなくなってくれ(そこまで言う!)

投稿: 辺境の黒兎男爵( ̄ー+ ̄)ニヤリ | 2018/06/25 23:10

辺境の黒兎男爵( ̄ー+ ̄)ニヤリ さん:

いやはや、そこまで言うわけね (^o^)

個人的には麻生さんより、安倍さんに投げつけたい言葉かも。

投稿: tak | 2018/06/26 00:28

これ、同じ内容の記事を、読売新聞も載せてるんですよ(ネット版)。
彼らは嬉しいのか嬉しくないのか(笑)

投稿: らむね | 2018/06/26 00:59

らむね さん:

あまりにツッコミどころ満載発言なので、嬉しげに載せているという気がしますね (^o^)

投稿: tak | 2018/06/26 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/66869564

この記事へのトラックバック一覧です: 「新聞を読まない人は自民党支持」 という麻生発言:

« 「酒離れ」 の実態 | トップページ | 「セレクトショップ」 って、改めて考えると一体何なんだ? »