« 「かなとこ雲」 を巡る冒険 | トップページ | お盆になって思うこと »

2018/08/11

Apple でのコーディネーションのメリット

IT 関連のニュースを見ると、やれ、PC は何がいいとか、スマホは何がいいとかいう情報が溢れているが、個人的にはそうした話にはとんと興味がなくなってしまった。IT 関連のデバイスは 「単品」 で選ぶものではなく、「コーディネーション」 で選ぶものだという考えに落ちついたからである。

180811

私は今や、Apple のデバイスの組み合わせでほぼ満足している。PC は MacBook Pro、タブレットは iPad、スマホは iPhone、そして腕時計は Apple Watch。この組み合わせがあれば、当面ほかには要らない。

そりゃ、単品としての機能をみれば、iPhone よりも進んだスマホが出現しているのだろう。YouTube の公開した 「次世代技術対応スマホ」 のリストの中に、iPhone は含まれないらしいので、どうやら iPhone は 「次世代動画技術」 の視点からは最先端ではないらしい (参照)。とはいえ、iPhone は 2〜3年ごとに更新するのだから、いずれはより高機能なものを使うことになると決まっており、慌てて変える必要はない。

そして Mac や Apple Watch との組み合わせによる使いやすさという点で論じれば、私としてはこのコーディネーション以外に選択肢はない。スマホだけは Experia にするなんてわけにいかないのである。Apple の強みはここにあるのだろう。

スマホのマーケットをみれば、日本では iPhone のシェアがかなり大きいらしい。Windows PC を使っていた頃から iPhone ユーザーだった私の印象からすると、スマホが iPhone なのに PC が Mac じゃないというのは、日常的にちょっと損してると思う。機能的にはそれほど変わりがないとしても、ストレスが小さいというのは他のスマホでは代えがたい。

Apple のラインナップの強みは、この 「組み合わせによる使いやすさ」 なのだろう。少なくとも当分はこれで行こうと想っている。

今日は Apple の回し者みたいな記事になってしまったが、お金は全然貰っていないのでよろしく。

|

« 「かなとこ雲」 を巡る冒険 | トップページ | お盆になって思うこと »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

私は一貫してWindows+Androidという組み合わせなのですが、この両者は、組み合わせたからといって何か御利益があるわけではないという印象です。その一方で、ミュージックプレイヤーとしてiPod touchを使っているので、これはWindowsと今ひとつ相性が悪い(笑)

投稿: 山辺響 | 2018/08/13 10:08

山辺響 さん:

私は御利益をありがたがるタイプです (^o^)

投稿: tak | 2018/08/13 10:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/67042508

この記事へのトラックバック一覧です: Apple でのコーディネーションのメリット:

« 「かなとこ雲」 を巡る冒険 | トップページ | お盆になって思うこと »