« 「でんでん太鼓理論」 は結構な広がりを持つようだ | トップページ | 平壌冷麺も、すすりこまずにもぐもぐ食うもののようなのだ »

2018/09/21

東横インのメルマガが、やたらしつこい

日本中にビジネスホテル展開をしている東横インから、やたらしつこくメルマガが届く。月に平均 2〜3度は出張旅行する私だが、はっきり言って東横インなんてちっともご贔屓じゃなくて、他のホテルが満室の時に仕方なく泊まる程度だし、とくにここ 2〜3年はまったく泊まっていない。

180921

というわけで、メルマガなんか送られても全然読む気がないので、「メールマガジンの登録・解除・変更」 というページに飛び 「メールマガジン解除」 の手続きを、これまでに何度したか知れない。それでもしつこく送られてくるのだから、この手続きページはまともに機能していないようなのだ。人を馬鹿にした話である。

断っておくが、私はことさらに 「東横インのメルマガのみ」 を受信拒否しているわけではない。ネットで他のどんなホテルを予約しても、「メルマガ配信を希望しない」 という項目にチェックを入れている。こうしておけば、フツーのホテルならメルマガなんか送ってこない。

ところが東横インだけは非常に無神経というか、不誠実というか、何度拒否しても解除しても、しつこく送ってくるのである。この傲慢さはおそらく、企業姿勢から来るものなのだろうと思っている。

というわけで、心の中で思っていてもわざわざ書くほどのことじゃないと思っていたことを、腹立ち紛れに書いてしまう。おそらく多くの人が思っていることで、「今さら感」 たっぷりではあるのだが、「東横イン」 という名称についてである。

この名称については 「東急イン」 と紛らわしいと、昔から言われてきた。それに関しては 「法律的には何の問題もないし、間違える方が迂闊なだけ」 という一見最もらしい擁護論を、ネットで散見する。確証はまったくないが、この類いの擁護論は、東横イン関係者が書いているのじゃないかと疑っている。

ただ私としては、この擁護論に関しては 「そりゃそうだ」 と認める。それ以外に言いようがないではないか。私自身、一度も取り違えたことなんてないし。

私が言いたいのは、「紛らわしいからいけない」 というのではなく、「よくまあ、恥ずかしげもなくそんな名前にしたものだね」 というお話である。昔、「舟本一夫」 (舟木一夫じゃない、念のため) とか 「鳥倉千代子」 (島倉千代子じゃない、同) とかいうドサ回りの歌手がいたという話があるが、印象としてはそれと同類だ。

というわけで、私はこの名称についてはどうしても 「志の低さ」 を感じてしまうのだよね。従業員は割ときちんとしているので問題ないのだが、私としては冒頭に書いたように、「仕方なく泊まるホテル」 という位置づけでしかないのだ。

ついでに付け加えると、APA ホテルは、「できるだけ泊まりたくないホテル」 である (参照)。

|

« 「でんでん太鼓理論」 は結構な広がりを持つようだ | トップページ | 平壌冷麺も、すすりこまずにもぐもぐ食うもののようなのだ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

tak さん

メールを契約しているプロバイダさんのユーザーサポートで
「メールの受取拒否設定」はできませんか?

私はこれを利用し、しつこいスパムメールなどは、
メールヘッダで送信元サーバーや送信者名、IP アドレスなどを確認し、
いずれかで受信拒否設定をしています。

その結果、今ではほとんどスパムメールを受信しなくなりました。

ただし、仕事関係や友人知人からのメールまではじいてしまわないように
受信拒否をする「設定条件」には注意が必要ですが。

ご利用のプロバイダに類似のサービスがあるのではないでしょうか?


投稿: さくら | 2018/09/22 12:07

さくら さん:

設定しました。ありがとうございます。

投稿: tak | 2018/09/22 16:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/67189364

この記事へのトラックバック一覧です: 東横インのメルマガが、やたらしつこい:

« 「でんでん太鼓理論」 は結構な広がりを持つようだ | トップページ | 平壌冷麺も、すすりこまずにもぐもぐ食うもののようなのだ »