« きのこ狩りの遭難が増える | トップページ | 「こたべ」 という名の京都のお菓子 »

2018/10/15

「プサプサ」 って何かと思ってたよ

ずっと気になっていた CM があって、最近ようやくその謎が解けた。自動車メーカーのマツダの CM で、なんだか知らないが、必ず 「プサプサ」 という呟きみたいなのが入る。「一体、それ何のこと?」 と思っていたのだが、最近まともにテレビの画面を見る機会があって、そこには "ZOOM ZOOM" と表示されているではないか。

「なるほど、そうだったのか」 と合点した。マツダとしては "ZOOM ZOOM" と言ってるつもりなのだが、何しろ気取った調子の無声音なので、画面を見ずによそ見してると 「プサプサ」 としか聞こえないわけなのだよね。試しに上に貼り付けた動画の最初の音だけ聞いてみてもらいたい。どう聞いても 「プサプサ」、最大限好意的に聞いても 「プサンプサゥン」 がせいぜいだ。

それにしても、同じ無声音で気取って囁くにしても、もう少しちゃんと "ZOOM ZOOM" に聞こえる発音の仕方があるだろうよと言いたくなってしまう。なんでまた、こんなにも 「プサプサ」 になってしまうのだろうか。録音に立ち会ったエンジニアたちは、気持ち悪くなったりしなかったんだろうか。

ところでこの "ZOOM ZOOM" というのは、一体どういう意味合いで使っているのだろうと不思議に思い、ちょっと調べてみると、「日刊英語ライフ」 というサイトの 「マツダの CM の “zoom zoom” ってどんな意味?」 というタイトルのページが見つかった。このページの説明によると、 “zoom zoom” というのは、要するに 「擬音語」 なんだそうだ。

念のために Weblio 辞書にも当たってみると、「ブーンという音を立てる、ブーンと音を立てて走る、急角度で上昇する、急騰する」 という意味の動詞で、名詞としては 「ブーンという音」 という意味になるとわかった。なるほど、要するにクルマのエンジンの 「ブーン」 という音が、英米人の耳には "zoom" と聞こえるというわけなのだ。

ただ、クルマのエンジン音を表しているというなら、やっぱり 「プサプサ」 に聞こえてしまう 「囁き」 はおかしいだろうと思ってしまうのだよね。同じようなことを指摘している人が他にもいないだろうかとググってみたが、驚いたことに、1件も見つからなかった。みんな気にならないのかなあ?

それとも、きちんと画面を見ながら聞いていると、表示された文字の強制力で "ZOOM ZOOM" に聞こえてしまうのだろうか? 人間の五感というのは、本当に当てにならないものである。

【追記】

何だか、私が 「英語の発音」 について問題にしていると受け取られているような気がするので、誤解防止のために念のため書き添えておくが、これはそういう問題じゃなく、気取って無声音 (息だけ) で囁くと 「プサプサ」 に聞こえるんだから、ちゃんと有声音 (声帯を震わして) で "ZOOM ZOOM" って言ったらどう? という話である。

18日付で 「”ZOOM ZOOM” その 2 (無念無想で 「プサプサ」 に遊ぼう篇)」 というのを書いたので、合わせてお読みいただきたい。

|

« きのこ狩りの遭難が増える | トップページ | 「こたべ」 という名の京都のお菓子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マツダユーザーです!
親父の代から、子どもの頃から、マツダにドップリ染まっている、準ヘビーユーザーです!

って言うか、正直に申しまして、「ズムズム」でも、「ゾンゾン」でも、「ソンソン」でも、なんでもいいンスよ。
ネイティブスピーカーとは意思疎通が困難な者として、「プサプサ」って聞こえること自体、「へーそうなんやー!」と思うばかりでございます。


準ヘビーユーザーと申し上げましたが、18歳で運転免許を皆伝していただいて、これまで自車として乗った車は3台。(マツダですよ!)
ボンゴ(210,000km)!MPV(230,000km)!ビアンテ(150,000km)!どれも10年くらい乗っているので、メーカーディーラーとしては、メンドクサイ客だったとは思います。

へぇ。実は来月から、「CX-3」ってのに乗り換えます。
上記3台、メカニックエンジニアさんから、「ドクターストップ」をかけられての、泣く泣くチェンジです…。

投稿: 乙痴庵 | 2018/10/15 21:07

乙痴庵さんほどじゃありませんが”マツキチ”です。

初体験は(笑)三菱FTOでしたが以後マツダRX-7(FD)、RX-8、アクセラときて去年からCX-3です。一足お先です。
ただすべてMT車という変人(笑)
マツダの凄いところは、ハンドルを握った印象がスポーツカーもファミリーカーも、どれも似ているということ。ブランドアイデンティティを作っていくとはこういうことかと思います。

でまあ本題のzoom-zoomですが、多分ネイティブが言っていると思うし、自分の耳の悪さを嘆きこそすれ、発音にケチをつけようなどとは夢にも思いませんでした。
なにせとあるネットゲーム上での会話で、私がオーストラリア人に「A or B?」と質問して、彼に「アイ」と答えられて混乱を極め、5回ほども聞き直してようやく「A」のことだと判ったほどの絶望的なリスニング能力なもので(笑)
むしろパッキンのチャンネーに耳元で囁かれてる感じが何とも言えません(完全にアウトな発言をお詫びいたします)。

投稿: らむね | 2018/10/15 22:03

乙痴庵 さん:

マツダは、大昔に 「ファミリア」 に乗ってましたが、思いっきり追突されてオシャカにしました。

あ、それから今世紀に入ってからは、デミオってのもマツダでしたね。リッターカーにしては燃費がよくない印象だったなあ。

うぅむ、私はクルマの 「乗り味」 についてはかなり鈍感でして、「動いて止まりゃいいわ」 ってなドライバーなので、それこそ 「何でもいいわ」 ということなんですよね。

ごめんなさい。

投稿: tak | 2018/10/16 00:29

らむね さん:

私もオーストラリア人は (それからニュージーランド人も)、何言ってるかわかりません ^^;)

日本に出張してきたオーストラリア人に、「日曜日にレンタカー借りたい」 と言われて、瞬間的に「あんた、1人でクルマ 3台も借りてどうすんの?」 と思ったほどです。(Sunday が 「3台」 に聞こえちゃって ^^;)

「マツキチ」って、案外いるんですね。私のような 「クルマは単なる移動手段」 と思っている人間には、ちょっと遠くにある世界に感じます。

「プサプサ」 に関しては、単純に 「これは無声音で囁くんじゃなく、ちゃんと有声音で "ZOOM ZOOM" って言ったらどう?」 って話です。

決して英語の発音が悪いと言っているわけじゃありませんので、そのあたり、よろしく。


投稿: tak | 2018/10/16 00:36

takさん
基本は、「動いてちゃんと止まればいい」ってところは同じです。
ただ、T社とN社の車は、ブレーキのかかり具合が合わないんです。スーと止まってくれなくて、スッコンと止まるのがどうも具合が悪いんですよ。(結局なんでもいいって訳じゃないじゃん)

らむねさん
ロータリー乗りッスねー!
それこそ、「ブーン!」じゃなくて、「ボォォォー!」の楽しさですね。(BoomーBoomではイメージが…)
takさんには、お分りいただけないでしょう…。

投稿: 乙痴庵 | 2018/10/16 08:20

女性の声も男性の声も、わたしは「ズーン・ズーン」と聞こえます。。
少なくともプサプサのPの音も、Sの音も入っているように感じないんですよね。。
擬音は表現するの難しいにしても、どう聞こえるかは人それぞれで面白いです。

敢えて聞くのですが・・・
takさん、難聴になってないですよね?(汗)

投稿: 沖縄県30代男 | 2018/10/16 09:15

乙痴庵 さん:

うぅむ、私のうかがい知れない世界 (^o^)

投稿: tak | 2018/10/16 18:59

沖縄県30代男 さん:

「M 音」 から口を開くときにビミョーに息が漏れているようで、それが "P" になってるんですよ。ってことは、最初は口を閉じた状態から "Z" の発音に移っているんでしょうね。

「囁き意識」 が強すぎて、口を開く時に息が漏れちゃったんでしょうかね。難聴じゃないので、この微妙な息漏れ音の ”P” 化が気になるのです。

そして、”Z" は無声音なので、当然ながら ”S" に聞こえてしまいます。この辺の理窟、わかりますよね。同じ発音の構造で、有声音なら ”Z"、無声音なら ”S" です。この場合は無声音で囁いているのですから、”Z" にはなりようがなく、当然ながら ”S" です。

この無声音が有声音の ”Z" 音に聞こえるということは、画面の "ZOOM ZOOM" という文字表示にかなり影響されているのかと思います。

投稿: tak | 2018/10/16 19:04

takさん

ヘッドフォンで何度も繰り返し聞いてみました。
今度は「サァムサァム」に聞こえます(笑)
P音に関しては、上下の唇が一瞬付くあの音が捉えきれないです。

不明瞭なの発声に聞こえるのは、
ナレーターにZOOM ZOOMと言わせて録音したけど、編集で音声を若干の早送りにしてジングルを作ってる可能性もありそうですね。。


CMを見たことない人の意見をぜひ知りたいですね。
クルマは詳しくないけど好きですこの手の話。


投稿: 沖縄県30代男 | 2018/10/16 20:08

沖縄県30代男 さん:

「プサプサ」 になってしまった最大の要因は、気取って囁くような無声音を要求されたからだと思います。

最初の "Z" 音を発音する際に、ことさら明瞭さを求められたためなのか、唇を閉じた状態から開くときに僅かに息が漏れ、破裂音の無声音 ”P" が出てしまっています。
(”Pu" じゃなくて、あくまでも微かな子音のみの ”P” です。母音を伴う ”Pu” という音を聞こうとしても無理です。念のため)

2番目の "Z" 音も、口を閉じた ”M" から移るために、最初同様に破裂音の ”P" が発生し、”Z" は無声音のために ”S” 音になり、その結果、無声音の「プサプサ」 (psahpsah) になってしまっています。

ヘッドフォンなんかで必死に聞かずに、思い込みから自由になって上の空状態で聞いてみてください。なんてことなくフツーに 「プサプサ」 ですから。

あまり一生懸命に聞くと、つい ”ZOOM ZOOM” のキャッチにとらわれて、五感で感じたナマの音がどっかに行ってしまいます。

投稿: tak | 2018/10/18 09:57

広告やデザイン施策関連の話が好きなので、違和感込みでのキャッチーさについていつも興味あります。
調べると20年近く前からコマーシャルで"zoom zoom"のフレーズを使ってるようですね。
当初も少年に同じように囁かせていて、それもキラーフレーズ的に使われているので気取ったように聞こえるのかもしれませんね。
("Mazda Commercial Zoom Zoom Zoom"というタイトルでYouTubeにアップされています。開始8秒後に出てくる少年で、以降のコマーシャルで何度も起用されてます。)


時代的に触れてきてか自分の頭に無意識にこびりついるようで、takさんの仰るようには聞こえないので諦めました、すみません。
ただ日ごろから思い込みから自由にはなりたいですね。。


話の方向をまた変えてしまいそうですが・・・
「知らんぷり」と欧米人にいうと"Sit down please."ともれなく聞こえる仕組みと同じで、
takさんがあの声を真似て「プサプサ」と囁くと、彼らには"Zoom zoom"とエンジン音を表現してると感じられますかね。

投稿: 沖縄県30代男 | 2018/10/18 12:21

今ふと思いつきで、
"マツダ zoom zoom 発音"とググったら、Yahoo知恵袋に2012年にその疑問を出した人がいました(笑)
その女性は「プサン プサン」にしか聞こえないようです。

takさん1人だけじゃないので、まだまだ気になってる人はいるかもしれませんね。

投稿: 沖縄県30代男 | 2018/10/18 12:42

沖縄県30代男 さん:

「知らんぷり」 で "Sit down, Please" に聞こえるかなあ。なんだか都市伝説っぽい気がします。東北訛りだといけるかもしれませんが (^o^)

Yahoo 質問箱、見つけました。
https://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/mazda/atenza/chiebukuro/detail/?qid=1198232376

なるほど、「プサンプサン」 にも聞こえますね (^o^)

回答の中で 「ネイティブの発音を聞いたことがないので」 云々と言ってる人がいますが、フツーのネイティブなら有声音で "ZOOM ZOOM" と言うでしょうから、「プサプサ」 にはなりません。あれは囁き声の無声音という特殊ケースです。ネイティブ云々は関係ありません。

なんなら、私がネイティブと区別つかない発音してあげてもいいです (^o^)

投稿: tak | 2018/10/18 13:43

「プサプサ」って、スワヒリ語みたいですね(←知ってるのかよ)。意味は「俊敏なイキモノ」だったりして( ´∀`)(←いい加減なこと書くなコノヤロ)

投稿: のうさぎちゃん | 2018/10/18 14:22

のうさぎちゃん さん:

実は 「プサプサ」 はスワヒリ語で、そういう意味でした —— ってなことを発表したら、受けるかも (^o^)

投稿: tak | 2018/10/18 18:31

次の記事でのコメントご採用、ありがとうございます。

アタクシのコメントの真意は、「英語が日常でも問題ないtakさんには、そう聞こえるんですね。」と言う、単なる感嘆です。

それを「へーそうなんやー!」で済ませてしまったので、なんだか「そんな聞こえ方ありなん?」の急先鋒に乗っかっちゃったんですかね。たいへん失礼いたしました。


これからも、「ガツーン!」とくる記事を楽しみに、プラチナのへそ曲りが発する「空気読めない」コメントを、ご了承ください。

投稿: 乙痴庵 | 2018/10/18 20:22

乙痴庵 さん:

>英語が日常でも問題ないtakさんには、そう聞こえるんですね

いやいや、最近は英語力落ちまくりで、読むのも聞くのも疲れます。

これ、英語力とは関係なく、単に音として 「プサプサ」ってことです。英語知らない人ほどそう聞こえるんじゃないかなあ。

投稿: tak | 2018/10/18 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/67277710

この記事へのトラックバック一覧です: 「プサプサ」 って何かと思ってたよ:

« きのこ狩りの遭難が増える | トップページ | 「こたべ」 という名の京都のお菓子 »