« 不思議なまでにナイーブな「コウペンちゃん」の世界 | トップページ | 「働く= 傍 楽」「おもてなし = 裏表なし」は、洒落にとどめておこう »

2019/06/15

iPhone での「モバイル表示」というもの

iPhone でココログを閲覧する場合に「モバイルサイト」という形式 (下図の右側)で表示されるようになったのは、2010年 8月 3日からのようだ (参照)。ところがどういうわけか、私の iPhone ではずっと PC で閲覧した時と同様の形式 (下図の左側)で表示され続けていて、つい 1ヶ月ぐらい前から急にモバイルサイトが表示されるようになった。

190615

確かにモバイル表示の方が文字が大きく表示されて読みやすいが、PC 表示だって画面をチョイチョイと操作して拡大すれば読みやすくなる。そしてモバイル表示だと、サイト内検索、他の記事のコメント、人気記事ランキングなどが表示されないという制限があるし、さらにデザイン的にも絶望的に美しくない。

そんなわけで私は「うっとうしいなあ。iPhone でも PC 表示で見るには、どうしたらいいんだろう」と、ずっと思っていた。で、最近そのやり方がやっとわかったので、報告させていただくことにする。まだ気付かないでいる方も多いと思うので、好きな表示でこのブログを読んで戴きたいというわけだ。

まず、モバイル場面の右上の上向き矢印のあるアイコンをクリックする。

1906154

すると、次のような表示が現れる。ここで、下の方の段の「PC 版サイトをリクエスト」という名前のアイコンをクリックすると、一番上の図の左側のように、パソコンで見るのと同様の表示にすることができる。字が小さいと感じられたとしても、いくらでも拡大できる。

1906155

問題は、いちいちこんな面倒な操作をしなくても PC 版サイトが初めから表示されるように、それをデフォルト設定にしてしまいたいのだが、その方法がわからないということだ。まだその方法がないのであれば、ニフティには設定していただきたいし、あるのであれば、どなたか教えていただきたいものだ。

【追記】

iPhone 画面の一番下右側の 「・・・」というアイコンをクリックしても「PC 版サイトを見る/モバイルサイトをリクエスト」というメニュー項目が表示されるのを確認した。これでも本文で紹介した操作と同じ結果を得られるが、ほんの数日前までは、この操作ではこんな項目は表示されなかったと思うんだけどなあ。

 

|

« 不思議なまでにナイーブな「コウペンちゃん」の世界 | トップページ | 「働く= 傍 楽」「おもてなし = 裏表なし」は、洒落にとどめておこう »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

これは、ユーザーがアクセスしてきた時に、
ニフティのサーバーで、アクセスして来た相手の情報を読み取って、
PC サイトやスマートフォンサイトなどに自動的に振り分けているのだと思います。

この情報をユーザーエージェントといいますが、
デバイス、ブラウザ、OS、各々のバージョンや言語など多くの情報が、
WEB サーバーに提供されているはずです。

PC 版とモバイル版を選べるように
アイコンが用意されている場合はまだいいのですが、ない場合、
iPad mini でアクセスした時、モバイル版でしか表示されない HP は、
ちょっと腹立たしくなっちゃいます。

ユーザーエージェントの偽装というテクニックもあるそうですが、
そこまでする気はないですしね。


投稿: さくら | 2019/06/15 18:13

さくら さん:

へえ、そういう仕組みだったんですか。

それで、ニフティのユーザーエージェントというのは相当のお馬鹿で、私が iPhone でアクセスするのを認識するまでに、9年近くもかかったってわけですね。

IT の世界の時間感覚をフツーの時間に置き換えれば、1世紀近くかかったと思ってもいいのかもしれません。(しかも、余計なお世話だし)

iPad でモバイル表示なんかされたりしたら、相当ムカつきますね。お察しします。

PC とモバイルのどちらの表示にするか、せめてワンクリックで選べるようにしてくれれば、まだストレスはないのに。


投稿: tak | 2019/06/15 18:39

私はほぼPCでネットを見るので、スマホ向けのページレイアウトが増えてきたのが気になります。
特に、ページの上下に帯のようにかぶせてくる広告ですね。スマホは縦長なので問題無いのかもしれませんが、PC画面は横長なので、それの上下を広告で隠されると、メイン画面がそれこそ帯のようになってしまいます。
件のユーザーエージェント(工作員みたいw)という方にはもう少し頑張ってもらって、PCからだったら広告バーを左右に縦帯に出すとかしてもらいたいです。

投稿: らむね | 2019/06/17 00:23

らむね さん:

私は PC で上下に広告が配置されるという目に遭ったことはまだありません。かなりムカつくでしょうね。

投稿: tak | 2019/06/17 16:07

意外とあるものです。
広告ではありませんが、例えばMSNトップページ
https://www.msn.com/ja-jp/
は、上部に幅のある帯状に検索窓が表示され、スクロールしても残ったまま、メイン画面のニュース記事を隠します。
今はgoogle chromeの追加機能でこの帯を隠せるようになりましたが、この機能を知らなかった頃はイラついたものです。

投稿: らむね | 2019/06/18 00:16

ちょっと関係の無い話題で申し訳ないのですが、以下の記事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-00010004-sp_ctv-bus_all
で、三菱MRJが「スペースジェット」と改名したとあります。
>「スペース」は「SPACIOUS(スペーシャス)」「広々とした」を意味する英語から名付られたということです。
だそうですが、この英語の語感、合っているのでしょうか。

私としては「スペースシャトル」のようにまず「宇宙」をイメージしてしまい、一歩進んで「宇宙じゃジェットエンジンは無理だろ」などと思ってしまうのですが、takさんはいかが思われますか。

投稿: らむね | 2019/06/18 00:35

らむね さん:

MSN のページは、確かにちょっとムカつきますね。

「×」ボタンみたいなものを配置して、ワンクリックで非表示にできればいいと思うのですが。

「宇宙じゃジェットエンジンは無理だろ」とは、私も思いました (^o^)

”Spacious" という言い分を認めるにしても、何だか取って付けたようなきがしますね。

投稿: tak | 2019/06/18 17:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不思議なまでにナイーブな「コウペンちゃん」の世界 | トップページ | 「働く= 傍 楽」「おもてなし = 裏表なし」は、洒落にとどめておこう »