« あの「ガラケー女」に、「カメラはヨコ位置で構えろ」と言いたい | トップページ | 日本中の小学校に忘れ去られたタイムカプセルが埋められているんじゃあるまいか »

2019/08/25

来週は前線が張り付いて大雨になるという

気象庁によると、台風 11号は台湾方面に進み、週明けは熱帯低気圧に変わるという予報だが、この台風の連れてきた暖かく湿った空気の影響で、日本付近には前線が発達しやすい状況になっていて、週明けはぐずついた天気になるらしい。(参照

190825

上の図を見ても、月曜から土曜まで、日本付近には前線がべったりと張り付いている。7月は大雨の梅雨、8月半ば過ぎまでは 40度以上を記録した猛暑、そして雨模様が続いて束の間の晴れ間が来たと思ったら、またしても大雨になりそうなのだ。とくに西日本は気をつけなければならないようで、近頃の天気は極端から極端に振れる。

今月の半ばは関西から北陸方面に連続して出張していたが、15〜18日は大変な猛暑で頭がクラクラするほどだった。そして 18日夕刻からは急に雨模様になり、19日は交通機関が動かなくなるほどの大雨で、関西から北陸までの移動にちょっと苦労した。

そして関東に帰ったらまたしても猛暑がぶり返し、「一体どうなってるんだ?」なんて言っているうちに来週はまた大雨というわけだ。本当に油断のならない天気が続く。

昔みたいに気温が 30度に達したら「暑い暑い」と言っていればよかった時代は、今から思えばかなり穏やかな天気だったと言えるだろう。夏の終わりから秋にかけての虫の声を聞く夕暮れは、今ではかなり貴重な風情である。

 

|

« あの「ガラケー女」に、「カメラはヨコ位置で構えろ」と言いたい | トップページ | 日本中の小学校に忘れ去られたタイムカプセルが埋められているんじゃあるまいか »

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あの「ガラケー女」に、「カメラはヨコ位置で構えろ」と言いたい | トップページ | 日本中の小学校に忘れ去られたタイムカプセルが埋められているんじゃあるまいか »