« 29℃ で爽やかに感じてしまう今日この頃 | トップページ | 台風以後、ウシガエルの声が聞こえなくなってしまった »

2019/09/13

Windows 7 のサポート終了が迫って

最近、関係先のあちこちのオフィスで、デスクの上の PC が次々と新しくなっている。それまで使っていた Windows 7 のサポートが間もなく終了するので、古いマシンごと入れ替えているのだろう。

190913

Mac ユーザーになって久しい私には遠い世界のお話のように感じられるが、今年 6月 20日に書いたように(参照)Windows 7 のサポートは来年の 1月までとなっている。その後に出た OS の Windows 8 は2023年 1月までサポートされるようだが、あちこちでどっと PC の入れ替えが進んでいるのをみると、Windows 8 がいかに売れなかったかがわかる。

上述の 6月の記事で触れたように、かくいう私も MS の OS に関しては MS-DOS (もう知ってる人は少ないんじゃなかろうか)時代からのユーザーで、Windows 7 までは全てのバージョンを使っている。何しろ Windows NT なんていうマイナーなものまで使っていたのだから、いわば筋金入りだ。

その私が Windows 8 なんていう OS のマシンを店頭で触ってみて、「こんなわけのわからない、気持ちの悪い OS を使うのはご免だ」と、Mac に乗り換えたのだから、Windows 7 を使い続けたユーザーの気持ちはよくわかる。私としても使いやすい OS という印象があるからね。ただ Mac に乗り換えた根本的な理由は、前々から「自分は Mac ユーザーであるべきだった」と思ってきたからなのだが。

ちなみに近々 Windows 10 に乗り換えたとしても、MS の今後のサポート・スケジュールをみると、そのサポートは 2025年 10月で終了することになっている。つまり、たった 5年しか使えないわけだ。私が Mac に乗り換えたのは 2014年 1月だから、既に 5年半以上使っている。

しかもこの Mac はまだまだバリバリで寿命が尽きてしまいそうな気配はなく、これから先もしっかり使い続けられそうだ。そういえば私は 3年前の 11月 11日の記事で、"「Mac で仕事すれば、Windows より安くつく」 と、まさかの IBM が絶賛" という GIZMODE の情報を紹介している。こんな話だ。

4年間トータルで考えるならば、Windowsマシンを導入したときと比較して、Mac 1台につき最低でも 265ドル(約2万7500円)、モデルによっては最高 535ドル(約5万5000円)もの節約になると、IBMでは試算されている。初期導入費用こそ Windows マシンのほうが安いものの、導入後の値打ちは Mac が勝る。

つまり、トータルに考えると Mac の方がランニング・コストが安いのだ。5年使い続けてみて、それがよくわかった。なにしろ私はホーム・オフィスのハードユーザーなので、職場と自宅の別なく一日中同じ PC を使いっぱなしのためか、5年間ハード的な問題がなく使い続けられた PC は、今回の Mac が初めてなのである。

ただ、ライトユーザーでネット接続しないと割り切ってしまうと、Windows のサポート終了なんてどうでもいいという見方もできる。私の知り合いに、今でも Windows Vista マシンを使い続けているという猛者がいるのだ。

彼はこのマシンを完全にネットから切り離してスタンドアロンで使っているのだという。つまり「ドメスティックなファイル作成とデータ整理だけ」に用途を限定しているのだそうだ。インターネットにはスマホを使っているので不便はないという。彼とはフツーにメールで連絡を取り合っているのだが、そうか、スマホでやってたのか。知らなかった。

フツーに PC を使って仕事をしているとなかなかできるものではないが、こうしたやり方もあるのだと、ちょっと感動してしまったよ。

|

« 29℃ で爽やかに感じてしまう今日この頃 | トップページ | 台風以後、ウシガエルの声が聞こえなくなってしまった »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

そうなんです…。
そこそこ使い勝手の良い「7」が、まーわやになってまうでかん。(そのうちダメになってしまうので困る)

家電量販店の「マニアタイプ」の店員さん曰く、「既存の7ベースのPCに10を入れると、だいたいスペックオーバーで、やたらと重たいPCに変化します。」と。
かつ、「そこにオフィスなどが入ってるか新たに入れたりしますと、オフィスしか使えない、他の処理がまったり系になる、ストレスしか感じないPCになっちゃいます。」

新機種を売りたいがための「煽り文句」かもしれませんが、あながち間違いではない、肯首しかない説明のおかげで、Mac欲しいになった話は、ああ、先日いたしましたか。

失礼いたしました。

投稿: 乙痴庵 | 2019/09/13 19:21

乙痴庵 さん:

Windows のストレスの源は、まさにこの「OS バージョンアップによるサポート終了」ってやつですね。

Mac では、5年間使い続けてみてそれがないので、のほほんとしていられます (^o^)

投稿: tak | 2019/09/15 17:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 29℃ で爽やかに感じてしまう今日この頃 | トップページ | 台風以後、ウシガエルの声が聞こえなくなってしまった »