カテゴリー「ウェブログ・ココログ関連」の106件の記事

2017/09/05

600万アクセス達成で 「書くことの意味」 を考える

一昨日の 「連続 5,000日更新」 に続く自慢げな記事になって恐縮だが、今朝見ると、当ブログ "Today's Crack" のアクセス・カウンターが、600万を越えていた。500万超えを報告したのが一昨年の 7月 5日 (参照) だから、2年 2ヶ月で 100万アクセスを稼いだことになる。

1709053

最近はブログというもの全体に一時ほどの勢いがなく、当ブログもアクセス・カウンターの回るペースが結構落ちている。ブログに代わるものとして SNS が全盛といわれ、しかも文章よりも Instagram などの画像 SNS が伸びている。私の嫌いな LINE (参照) でも、「スタンプ」 とかいう絵だけのやりとりが多いらしい。

こんな時代に毎日毎日、それなりの分量のテキストを書き続けているのだから、我ながらよっぽど書くのが好きなのだろう。好きじゃなかったら、こんな酔狂なことはできないし、好きだからこそそれほど負担に感じることもなく、ちゃちゃっと書き終えることができて、結果として長年続いている。

長年ブログを書き続けることにメリットというのがあるとしたら、それは 「行動が意識的になる」 ということだと思う。「何だか知らないけど、単なる流れでなんとなくやっちゃった」 みたいなことが、なくなるとはいわないが、だんだん少なくなる。

人間というのは 「自分でもよくわからないけど、なぜかやっちゃう」 という、無意識の行動が案外多く、それはフロイトの 『精神分析入門』 を読めばよくわかる。私はそういうのが気持ち悪く思われてしまう性分なので、できれば無意識の代償行為の元となる自分の意識下のモヤモヤを突き止めてチャラにしちゃいたい。

自分の行動のすべてを完全に意識化するなんてもとより不可能だが、一見どうでもいいように見えることにもそれなりの意味があると知り、それについてあちこちから探りを入れていく作業で、人生は結構すっきりする。

「単なる流れ」 で無意識な行動ばかりしていると、その行動に 「責任を取れ」 といわれても、うろたえてしまうだろう。その意味で自分の行動の意味をできるだけ意識化するということは、行動に責任を取ることでもある。「責任取れ」 なんてことは、そうしょっちゅう言われることじゃないが、そうなった時に 「はあ?」 なんてことになりたくはないからね。

その意味で 「書く」 という行為は、いざという時に 「はあ?」 と言わずに済ませるための保険みたいなものかもしれない。毎日書き続けるというのは、毎日新しい保険を無料でかけているようなものだ。保険といっても、「責任を引き受けるため」 のものだから、損得勘定で言ったらむしろ損になるはずだが、そのくらいはしなきゃならんと思うのである。

単純計算だと、1,000万アクセスまであと 400万だから、このペースが続くとすれば、あと 8年 8ヶ月かかることになる。その頃には 73歳だから、十分イケそうな気もするが、まあ、人生何があるかわからないから、「行けるところまで行く」 とだけ言っておこう。損得勘定抜きで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/09/02

連続 5,000日更新記録達成

突然で恐縮だが、当ブログ ”Today's Crack" は、本日で 「連続 5,000日更新」 を達成したことを報告させていただく。まだココログを始める前、「庄内拓明の知のヴァーリトゥード」 サイト内でコラムを書き始め、平成 15年 (2003年) 12月 26日から 「毎日更新」 ということにした。以来、本日が 5,000日目である。

170902

正直なところ、13年以上のことだからイレギュラー更新はいくらでもある。電波の届かない田舎の山奥に旅行して、下界に戻ってから 2日分まとめてアップロードしたこともある。LAN サービスのないホテルや旅館でもスマホ経由で更新できるが、数年前まではケータイ電波さえ届かないところが、日本中に結構あったのだ。

あるいは、その日のうちの更新が間に合わなくて、午前 0時を過ぎてから日付をちょこっと調整して更新したことも少なくない。流行りの 「25時制」 みたいなものだね。それどころか、うっかり 「公開」 ボタンを押し忘れて、翌日の午前中まで 「下書き」 状態のまま放っておいてしまったこともある。

米国への出張では時差のため日付がわからなくなりかけたが、帰国して指折り確認したら、帳尻が合っていて安心した。いろいろなことはあったが、まあ、5,000日分は確かに更新したので、細かいところは大目に見て頂きたい。

「毎日更新」 以前の分も合わせて 5,000本以上も記事を書くと、自分でも忘れてしまっている内容もある。何かを検索した拍子に自分が昔書いた記事が出てきて、「そうそう、そういえばそうだったんだよね」 なんて改めて思い出すことも度々だ。忘れていなければ、検索する必要もなかったのに。

この調子で健康さえ維持すれば、80歳前には 「連続 10,000日更新」 となりそうだが、その頃になっても、繰り言のように毎日同じことばかり書いたりしないように、心と体のアンテナを磨きたいと思っている。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017/06/03

ココログの Facebook, Twitter との連携

ココログの管理ページに 「ココログが Twitter カードに対応しました」 とのお知らせが掲載されていた。どういうことかというと、「ココログの記事をTwitter に表示する際に、記事画像や記事概要を見やすく表示する Twitterカードに対応しました」 とある。

170603

この 「お知らせ」 は 5月30日付で、なるほど、Twitter をみると、それ以前の表示は、画像が 「ココログ」 のロゴ表示だけで、大した意味のないものになっているが、30日以降は記事に載せた写真がきちんと表示されている。

しかし同様の機能は、Facebook ではとっくの昔から実現されていた。ご覧のように、5月 29日以前の記事も、掲載した画像入りで掲載されている。

1706032

ただし、多くのココログ・ユーザーの Facebook 上の更新通知は、以前の Twitter と同様に、ココログのロゴ画面が表示されるだけになっている。この仕様を変更して記事上の写真を表示させるようにするには、どうしたらいいのかというと、自動では連携させず、Facebook 上で手動リンクさせる必要があるようだ。

そしてここが重要なポイントなのだが、一度リンクさせたら、そのページを確定する前にブラウザの 「再表示」 を選択してやり直す。「再表示」 を実行すると直前にリンクさせた項目は消滅するから、もう一度作業をやり直すと、記事上の画像とともに表示される。(おわかりだろうか)

まあ、いろいろと試してみるとおもしろいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/27

いいネタを思いついたのだが

実はこのブログを書くにあたって、少しストレスが溜まっている。いや、書くのが嫌になったというようなことじゃない。3日前の日曜日、高速道路を運転しながらちょっといいネタを思いついた。それも 1つじゃない。1度に 2つも思いついたのだ。

しかし高速道路を運転しながらのことなので、ちょっとクルマを停めてメモするというわけにもいかない。「ああ、メモしたい、早く高速道路を降りてメモしたい」 と思いつつ、ようやくインターチェンジを降りた。あとはコンビニに寄って買い物をする前に、駐車場でちょっと iPhone の 「メモ」 アプリを立ち上げ、ちょいちょいっと書き留めるだけだ。

ところが何たる不覚か、コンビニで買い物を済ませてクルマを発進させて間もなく、「しまった!」 と思った。時間に迫られていてさっさと買い物をしようとするあまり、せっかくの思いつきのメモを忘れてしまっていたのである。

「しかたがない。着いたらさっそくメモしよう」 と思いながら、急いで目的地に着くと、いきなり待ち構えていたスタッフに相談事を持ちかけられ、それを終えるともうミーティングの開始時間になっていた。

というわけで、ミーティングが終わった時には、せっかくの思いつきを綺麗さっぱり忘れてしまっていたのである。だから、思いついたことはすぐにメモしなければならないと、常日頃から心がけているのだ。ところが、そのメモすることすら忘れてしまうようでは、さすがに還暦過ぎである。物忘れがひどくなったのかもしれない。いや、こうしたうっかりは若い頃からでもあるのだが。

こんなことがあると、何を書いてもつまらないネタのように感じられる。「あの時に思いついたネタは、ヒット間違いなしだったのに!」 と、悔やんでも悔やみ切れない。もう本当にストレスである。

これからは、いいネタを思いついたらなんとかして早めにメモすることにしよう。そうしないと、ストレスを長く引きずることになってしまう。今回はネタを忘れたことをネタにしてちょっとだけ元を取ったがわけだが、この手はそう何度も許されることじゃない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016/05/28

考えることの 2% でも、人におもしろがってもらえれば

ブログを毎日更新してるなんていうと、「よくそんなにネタが見つかりますね」 なんて言われる。まあ、確かにネタ切れで苦し紛れのことを書く日もないわけじゃないが、人間生きてる限り、ネタというのはあるものだ。ただ、それがおもしろいネタか、つまらないネタかというだけの違いである。

私の場合、ふと思いついたネタは一応メモしておくことにしている。そうでもしないと忘れてしまうからだ。ふとおもしろいネタを思いついて、「あ、これいいな。今日のネタに使っちまおう!」 なんて思っても、メモしないでおくと、5分も経たないうちに忘れてしまうことが多い。そして一度忘れてしまうと、何かちょうどいいきっかけでもないと、なかなか思い出せない。これも年のせいかなあ。

ただ、メモさえすればいいのかというと、そういうわけでもない。私は思いついたネタはできるだけ速やかに、iPhone アプリの 「メモ」 に書き込むようにしているが、後になって確認してみると、5つのうち 4つはおもしろくないのである。思いついた瞬間には 「これ、イケるかも!」 という気がするからメモするのだが、ほとぼりが冷めると、大した思いつきじゃないのだ。

実際ブログに使えそうな思いつきなんて、本当に 6つのうち 1つぐらいのものである。ということはつまり、私の考えることなんて、8割はつまらないことでしかないのだ。人間なんて、その程度のものである。大抵はくだらないことしか考えていないのである。

ただしかし、見方を変えれば、5つのうち 1つでもおもしろいことを考えられるというのは、大したものなんじゃなかろうかという気もする。考えることの 2割は、まあまあブログにできる程度のおもしろさがあり、そしてブログに書いた記事の 10本に 1本ぐらいは、人に読んでもらってもまあまあおもしろいってなことになれば、それはそれで、なんとかなるんじゃなかろうか。

考えることの 2% でも、人におもしろがってもらえるなら、生きていく価値があろうってなものだ。そうでも思わないと、ブログの毎日更新なんて作業はやってられないのである。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016/02/17

ココログのログイン、回復

一昨日は旅に出る前に自宅でブログを更新し、山口県某市の某ホテルに夜にチェックインしてインターネットに接続しようとすると、LAN 端子がない。フロントに問い合わせると、「当館内は無線 LAN でインターネットに接続できます」 という。パスワード入力の必要もないフリーアクセスらしい。この時点で、何だかヤバい気はしていた。

案の定、その無線 LAN に接続してみるとめちゃくちゃスピードが遅い。とにかくどのサイトにアクセスしても延々と待たされるので、諦めてメール・チェックなどはすべて iPhone で済ませた。ネットで予約する際に 「インターネット接続可」 という条件をチェックしたのだが、こんな遅いのでは、お話にならない。接続は辛うじていしているが、受信はしないという感じだ。

そして昨日は仕事が伸びてしまったので、急遽広島県内のホテルを予約して泊まったのだが、そこもインターネット接続が問題ありすぎだった。LAN ケーブルにモバイル・ルータをつなぎ、Mac で Wifi 接続しようとしたのだが、またしてもとにかくスピードがのろい。前夜のホテルほどではないが、とにかく我慢できないぐらいである。

そして、ココログの管理ページにログインできなかったというのは、昨夜の記事で書いたとおりである。ホテルのインターネット接続ではログインできないのに、iPhone の 4G 接続では問題なくログインできる。この辺りのホテルって、まともなインターネット接続サービスを提供する気があるのだろうか。

で、今日帰宅してからいつもの Wifi 環境でログインしてみると、何の問題もなくスルリとログインできて、この記事を書いている。一体どうなってるんだかわからないが、こういう不具合の発生することがあるというのは覚えておこう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016/02/16

ココログのログイン不調

今日は出張中で広島県のホテルにチェックインしたのだが、PC でココログの管理ページにログインすることができず、難儀している。

とにかくこのホテルのインターネット接続サービスからして重すぎて話にならないのだが、その上、ココログのログインページにアクセスしようとすると、延々待たされて、ついには 「このウェブページにはダイレクトループが含まれています」 という表示が出て止まってしまう。

iPhone でアクセスすればつながるのに (この通り、今現実に iPhone でログインしてこれを書いている)、Mac では入れないのだ。ホテルのインターネット接続に問題があるんじゃなかろうか。

このまま iPhone で記事を書きたいところだが、今日はハードな一日だったせいで目が疲れていて、iPhone の小さな画面で長文を書く気になれない。

というわけで、今夜はこのまま寝落ちします。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/25

12年間の毎日更新を達成

私事で恐縮だが、この ”Today's Crack" は本日で 12年間連続での毎日更新を達成した。干支が一回りしてしまったのだから、まあ、結構な期間である。

ブログ・サービスというものが存在しなかった平成 14年 (2002年) から、個人サイト内のコラムとして描き始め、その年の 8月から、「ほぼ毎日更新」 になった。そしてさらに 4ヶ月後の 12月 26日から 「正真正銘の毎日更新」 になったので、本日で 連続更新 12年目を満了した。

この間、平成 16年 7月にこのココログのブログ・サービスを使い始めたので、更新作業がかなり楽になった。ココログのシステムはいろいろ不具合の発生する期間が長く、かなり苛立ったこともあったが、まあ、このブログ・サービスがなかったら 12年も毎日更新を続けることは難しかったかもしれない。

私はココログの有料会員だが、わずかばかりの会費でその機能をこれだけ使い倒すほど使っていられるのだから、その意味ではしっかりと感謝しなければならない。ココログさん、ありがとう。

ブログを毎日更新することで、一体何の得があるのかと聞かれることがある。はっきり言って金銭的な見返りはほとんどない。たまにこのブログを読んだ出版社から雑誌などの原稿を依頼されることはあるが、それほど何度もあるわけじゃない。

メリットがあるとすれば、多様な物事を多少は掘り下げて考えるクセが付いたと言うことかもしれない。ブログによくあるのは、「今日はこれこれのことをした」 という日記風の記事だが、私としては一応読者を意識しているので、「それがどうした」 みたいなことでは収めず、「これこれのことで、こんなことに気がついた」 というところまで掘り下げるようにしている。

例えば、普通一般では「 台風の語源は、英語の "typhoon" である」 ということで済まされがちだが、私は 「じゃあ、英語の "typhoon" の語源はどうなってるんだ?」 というところまで突き詰めないと気が済まない体になってしまった。そんなところから、4年前の 「台風の語源は英語の "typhoon" というけど……」 「『台風』 と "typhoon" と 『将軍』 の関係を巡る冒険」 という 2つのウンチク記事ができたりしてしまう。

それからつい最近まで私は、「こうしてブログの毎日更新を続けていられるのも、自分が健康であるおかげ」 と思っていたが、もしかしたら 「ブログを毎日更新し続けているから、健康でいられる」 という逆説も成立するかもしれないと気がついた。ブログを止めたら案外すぐに風邪で寝込んだりしてしまうかもしれない。やりたいことと健康は、持ちつ持たれつだ。

とにかく明日から 13年目に突入する。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015/12/04

「はてな」 と 「楽天」 のリザーブ・ブログの更新を停止した

突然、私事中の私事みたいなお知らせで恐縮だが、はてなダイヤリーと楽天ブログでやっていた自分のリザーブ・ブログの更新を、12月 2日をもって停止した。

こちらのココログにしかアクセスしない方には、はっきり言ってどうでもいいことだが、私はこれまで、この "Today's Crack" とまったく同じ内容の "Today's Crack 2" というブログを 「はてなダイヤリー」 で運営し、同様にもう一つの "Wakalog" も、「楽天ブログ」 に同じ内容の "tak's Outpost" というのを持ってきたのである。

一人で 2つのブログを毎日更新するだけでも手間と言えば手間なのに、なんでまた同じ内容のブログをもう一つずつ持つなんていうチョー手間のかかることをしてきたかというと、実はこのココログというブログ・サービスをあまり信用していなかったので、緊急避難先をもっておくに越したことはないと考えていたからだ。数年前までのココログはしゅっちゅう不具合を発生させて、とても安心して使い続けられる代物ではなかったのである。

とにかく、日頃の更新を行うにしても異常に重かった。さらに 「システム・メンテをするので、半日運用を停止する」 との予告があれば、たいてい 1日近くかかる。2006年 3月には、「午前 10時から午後 2時までの 5時間かかる」 という予告だったのに、実際には 30時間経ってようやく管理画面にアクセスできた。この時は、「はてな」 にリザーブを作っておいて本当によかったと思った。この時の経過は、同年 3月 10日の記事で書いている。

この年はココログの厄年だったようで、あまりの不具合のひどさと対応の悪さが響き、7月には、ココログ側で設置した 「【特設】ココログレスポンス問題お知らせブログ」 というのが、ユーザーの怒りの声で炎上しまくった (参照)。

さらにこの年の 12月には、運営会社であるニフティの東証第二部上場に合わせ、システムを大幅バージョンアップするという触れ込みだったが、53時間かけたのにバージョンアップに失敗して、結局元に戻すという大失態を演じた。こんな馬韓なことをしたために、せっかく上場した日の株価の終値が売り出し価格より下がってしまうというおまけまで付いたのだった(参照)。

この頃は、「ココログって日本のブログ・サービスの草分けなんだけど、スタートが早かった分、システムはお粗末なままで運用されてるんだろうなあ」 と、半分以上あきらめの境地に達していたのである。「これ以上ひどくなったら、他のサービスに引っ越そうか」 なんてことまで考えていた。

ところがあれから 10年近く経ち、さすがにココログのシステムも安定してきたようで、相変わらず重いことは重いのだが、PC を蹴飛ばしたくなるほどの重さではなくなったし、メンテ時間が予定の 2倍も 3倍もかかってしまうなんていう不具合はほとんどなくなった。当たり前のことだが、ユーザーとしてはありがたいことである。

というわけで最近は、「リザーブ・ブログを持っていてよかった」 と思うこともなくなり、それどころかかえって負担に感じていたのである。そしてついに、いっそのこと更新を停止してしまおうと決めたわけだ。

ところが、この記事を書いてアップロードしようとしたら、いきなりシステムに不具合が生じ、せっかく書いた記事が消えてしまうというハプニングが生じた。これは記憶が鮮明なうちに急いで書き直したのだが、せっかく珍しく誉めてやったのに、そんな時に限ってココログには裏切られる。

そんなこんなで、まだまだ油断は禁物だが、せっかく停止したリザーブを 1日で復活なんてことまでは、しなくて済みそうだ。いずれにしてもニフティ (ココログの運営会社) には、年期の入ったユーザーが多いのだ。私もインターネットが本格化する前の 「パソコン通信」 時代からやってる古株だし、愛着がないわけではないしね (参照)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/07/05

"Today's Crack" が 500万アクセスを達成してた

北海道出張のためほぼ 3日間 PC に向き合わず、今朝久しぶりに立ち上げてみると、"Today's Crack" のアクセスがいつの間にか 500万を越えていた。出張中はアクセス・カウンターの出てこないスマホ版の簡略表示で過ごしていたので、全然気付いていなかった。

6月末頃に 「そういえば、500万が近いな」 とは思っていたが、それに関して今か今かと待ちわびるような感覚には、ついぞならなかった。13年前に本宅サイトの 「知のヴァーリトゥード」 を立ち上げた頃に、1年以上かかって 5,000ヒットを達成しただけで大騒ぎして喜んでいたのとは、エラい違いだ。

今ではこのブログの 5,000ヒットぐらいは 3〜4日あれば楽々達成してしまう。13年前のウェブサイトで 1年以上かかっていたのと比べれば、ざっとみても 100倍ぐらいのアクセスがもらえるようになってしまったわけだ。

アクセス数が 100倍にもなると、1ヒット当たりの価値が 100分の 1になったわけでは決してないのに、「単なる日常」 という感覚になってしまうのも無理はない。ただ、ちゃんと考えればわざわざアクセスしてくれて、読んでくれるのだから、ありがたさに変わりはない。このことを改めて認識しなければならないだろう。

というわけで、ちょっと遅くはなってしまったけれど、ここでお礼を申し上げておきたい。

"Today's Crack" のご愛読、誠にありがとうございます。これからも、ちょっと捻った視点からの 「世の中の読み方発信」 を継続したいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧