2017/10/16

バルセロナのシーズン滑り出し好調カタルーニャの独立はどうなる


171016w_2

リーガ・エスパニョールの新シーズンが始まっており、私の贔屓のバルセロナが好調な滑り出しを見せている。しかし、昨日はアトレティコと引き分けてしまったようだ。

カタルーニャが独立してしまったら、レアル・マドリードとの 「クラシック」 はどうなるのだろう。というわけで、今日の歌は妙なリズムの三十一文字。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/15

頂にまだ雪のなき鳥海の青き山容辛うじて見ゆ


171015w

父の七回忌法要を終え、五百キロ近い道のりを運転して、慌ただしく帰宅した。酒田を離れる直前、雲が晴れて鳥海山が山頂まで望まれた。

写真では手前のトラックの列が邪魔だが、クルマを運転して帰る途中なので、アングルに贅沢を言う余裕がなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/14

みちのくの山肌赤くなり初めて父の七回忌と早もなり


171014w

父の七回忌で、山形県酒田市に帰郷している。写真は途中の山形道のパーキングエリアから見た景色。紅葉が始まりかけている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/13

初めての小田原までの片道は二千二百と七十円なりき


171013w

小田原まで一泊二日で出張した。片道二千二百七十円の旅だった。

熱海は行ったことがあるが、その手前の小田原は初めて下車した。小田原が静岡県ではなく神奈川県だったと、今回初めて知った。行ってみたらなかなかいいところだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/12

雲間より地上に注ぐ光より日輪さほど遠からずと知る


171012w

出張先の電車の中から見えた光。思ったより天気はよくなかったが、これが見えたからよしとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/11

貴重なる晴れ間を使へと言はるるも冷たき曇り空の一日


171011w

朝のうちは天気予報で 「今日は晴れて明日から天気が崩れるので、今日の貴重な晴れ間を利用して洗濯を……」 なんて言っていたが、ずっと冷たい曇り空のままで、時々小雨がぱらついた。

夕方になってから、気象予報士たちが一斉に謝っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/10

清かなる風切りペダル漕ぎ行けば汗は乾きて滴り落ちず


171010w

夏のような暑さの中、往復三十キロ自転車をこいだ。写真は牛久沼の橋の上。自転車の先頭よりちょっと先に、牛久沼名物、河童の絵があるのがわかるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«投票所入場券てるもの届く投票するも億劫なれど