2017/06/29

葉の蔭に隠れて僅か一つのみ成りたる梅の実をもぎ採りき


170629w

我が家の梅は、今年は実が極端に少ない。今日、たった一つだけ収穫した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨空の下で静かに揺れもせず真白き色で山法師咲く


170628w

近所の庭にヤマボウシ (だと思う) の花が見事に咲いている。実際の花は真ん中の球状に固まっている部分らしいのだが、どうみても白い部分が花と思ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/27

栗の花目立たぬ色で咲きたれど咲き並びてぞ目立ち始むる


170627w

茨城県というところは栗の生産が多いらしく、クルマで郊外を走ると栗の木に花がたくさん咲き始めている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/26

忘れゐたる遠き時代の古傷の痛みを思い出す梅雨の空


170626w

梅雨空だ。遠い昔の古傷の痛みを思い出したりしてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/25

真ん丸のボールの如く咲きそろふ一歩手前のアガパンサスよ


170625w

何という名前の花だろうと図鑑で調べてみたら、「アガパンサス」 という花のようだ。別名 「ムラサキクンシラン」。小さな花が咲きそろうと全体がボール状に丸くなるようだが、今はまだ途中というわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/24

その羽の影絵の如き模様して小さき花の蜜を吸ふ蝶


170624w

天気がいいので、近くの小高い山を散策したら、平地ではあまり見かけない蝶を見つけた。なんでもマダラチョウの種類だと思うが、詳しくはわからない。とにかく、羽の模様が美しい。

小さな花の蜜を吸うのに余念がなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/23

紫の小さき花のかたまりの徐々に大きく盛れる紫陽花


170623w

裏の空き地のアジサイが、だんだんと大きなかたまりになってきている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«紫陽花の葉の間より雨を弾きホタルブクロの生え来たるなり