2019/07/17

綿雲の浮かび流るる青空を深く息吸ひ見上げたるなり


Img_7394

今日は本当に久しぶりでまともな青空が拝めた。白い雲の浮く空が新鮮に見えた。明日からはまた雨降りになるらしい。

 

| | コメント (0)

2019/07/16

梅雨空の下に真白き花咲かせ秋まで日毎咲き散る木槿


190716w

天候不順でムクゲの開花が遅れ気味だったが、ようやく盛んに咲くようになった。秋まで毎日咲いては散るを繰り返す。

 

| | コメント (0)

2019/07/15

五月雨をまるごと受くる参道の腐葉土覆ひ光る羊歯の葉


190715w

シダという植物の写真を初めてマジマジと撮った。なかなか美しい緑である。

 

| | コメント (0)

2019/07/14

雨止めど煙の如く沸く霧の山肌に沿ひ雲となり行く


190714_20190714215501

昼過ぎに雨は止んだが、山肌に沿ってどんどん湧き上がる霧がまた雲になって行く。

 

| | コメント (0)

2019/07/13

この年の梅雨の明くるを待ちきれず向日葵咲けり大輪として

190713w

梅雨明けが遅い。それでもヒマワリは大輪として咲いている。

 

| | コメント (0)

2019/07/12

梅雨空の下でかくまで赤き実となりたるトマト送られ来たり


190712w

知り合いの農家から採れたてのトマトが送られてきた。瑞々しくておいしいトマトである。

 

| | コメント (0)

2019/07/11

訪ぬれば和泉と紀伊と大和なる国の境に棚田広がる


190711w

今回の出張は、関西の田舎ばかり訪問した。行く前はこれほどの田舎とは思わなかったので、なかなかの味わいだった。大阪府内に棚田が存在するとは、今日初めて知った。

 

| | コメント (0)

«紀州との境に近き大和なる安らの里の空は晴れたり