« 木の葉散り実の地に落つる頃なれば "fall" といふも腑に落ちたりき | トップページ | 珍しく晴れたる空に二つ三つ木槿の花の開きゐるなり »

2015/09/01

夕暮れに僅かばかりの青空をのぞかせ今日といふ日の終はり


Img_3451晴れたのだかどうだかわからないうちに、日が暮れた。日暮れの頃に撮った写真では少し青空がのぞいているようにも見えるが、我が家の太陽光発電のモニターパネルをみると、大して発電していない。

最高気温はそれほど上がらないが、湿度が高くて、八十二パーセントぐらいになっている。カラッとして気温の高い状態よりも、ずっと蒸し暑さを感じてしまう。この状態が今週半ば過ぎまでは続くようだ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 木の葉散り実の地に落つる頃なれば "fall" といふも腑に落ちたりき | トップページ | 珍しく晴れたる空に二つ三つ木槿の花の開きゐるなり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れに僅かばかりの青空をのぞかせ今日といふ日の終はり:

« 木の葉散り実の地に落つる頃なれば "fall" といふも腑に落ちたりき | トップページ | 珍しく晴れたる空に二つ三つ木槿の花の開きゐるなり »