« 吹雪くのか新幹線の走る故か関ヶ原の雪横殴りなり | トップページ | 変はるべきものは変はらず変はらざることも善しとぞ思ふこの頃 »

2016/01/21

塩豆の効きたる味の饅頭は賞味期限を過ぎても美味し


Img_4648香川県の出張先でおみやげにもらってきたお菓子を食べている。「ぜんつうじ」 という和菓子だが、塩豆をまぜたあんこが上品でおいしい。

賞味期限をみると、生菓子だけに二月十九日までとなっていて、今日は二日も過ぎてしまっている。それでも全然変な味にはなっていないから、構わず食べてしまった。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 吹雪くのか新幹線の走る故か関ヶ原の雪横殴りなり | トップページ | 変はるべきものは変はらず変はらざることも善しとぞ思ふこの頃 »

コメント

ん?
期限は、一月十九日ですか?
二月なら、まだまだ平気ですが…

まぁ賞味期限なら、多少過ぎてても、全然問題なく頂けますしね。

投稿: もりけん | 2016/01/22 03:16

もりけん さん:

ありゃ、1月 19日 だったのかな?
そういうことだと思います。

でも、今では現物がなくなったので、確認のすべもなし ^^;)

投稿: tak | 2016/01/25 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/63099980

この記事へのトラックバック一覧です: 塩豆の効きたる味の饅頭は賞味期限を過ぎても美味し:

« 吹雪くのか新幹線の走る故か関ヶ原の雪横殴りなり | トップページ | 変はるべきものは変はらず変はらざることも善しとぞ思ふこの頃 »