« 初雪は自ら白きのみならず世界を白と黒のみに染む | トップページ | 寒空に中途半端に飾られし駅前広場のクリスマスツリー »

2016/11/25

日暮れての電柱の下に解け残る昨日の雪の汚れぬ白さ


Img_7516

昨日の雪はもう、ほとんど解けてしまった。陽が昇るとともにどんどん解けてしまったということは、やはり地面が真冬ほどには冷え切っていないのだろう。

ところが日が暮れて帰宅してみると、隣の空き地の電柱の下に解け残った雪があった。まあ、明日には消えてしまうだろうが。

|

« 初雪は自ら白きのみならず世界を白と黒のみに染む | トップページ | 寒空に中途半端に飾られし駅前広場のクリスマスツリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/64543530

この記事へのトラックバック一覧です: 日暮れての電柱の下に解け残る昨日の雪の汚れぬ白さ:

« 初雪は自ら白きのみならず世界を白と黒のみに染む | トップページ | 寒空に中途半端に飾られし駅前広場のクリスマスツリー »