« 夕闇の向こう岸なる県道にヘッドライトが通り過ぎゆく | トップページ | 日の出づる一歩手前の世の中の冷え尽くしたる朝焼けの空 »

2016/11/12

我ありと人に知らするためにのみもぐらは塚を作り行きしか


Img_7402

裏の土手腹に、いくつものもぐら塚がある。もぐらはどうして時々地表に現れて土のかたまりを盛り上げ、そしてすぐに地中に戻るのだろう。

「見えないだろうけど、地中には俺たちがいるんだよ」 と人に知らせるためにこんなものを作るのだろうか。

|

« 夕闇の向こう岸なる県道にヘッドライトが通り過ぎゆく | トップページ | 日の出づる一歩手前の世の中の冷え尽くしたる朝焼けの空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/64484492

この記事へのトラックバック一覧です: 我ありと人に知らするためにのみもぐらは塚を作り行きしか:

« 夕闇の向こう岸なる県道にヘッドライトが通り過ぎゆく | トップページ | 日の出づる一歩手前の世の中の冷え尽くしたる朝焼けの空 »