« 木枯らしの吹き止みて漕ぐ自転車のタイヤの音の耳に届けり | トップページ | 冬の雨一日降りて折りたたみ傘は幾度も濡れては乾く »

2016/11/18

乗客の少なきバスのロボットの如き車内に冬の陽は射す


Img_7441

久しぶりで守谷駅までバスに乗った。最近のバスは Suica 対応になり、いちいち整理券を取らなくてよくなった。まあ、Suica のない人は相変わらず現金でジャラジャラ払っているが、あれって時間がかかって、バスの遅れの原因になってしまうのだよね。

こうして写真を撮ってみると、なんだか妙にハイテクっぽく写るが、まあ田舎のバスであることに変わりはない。

|

« 木枯らしの吹き止みて漕ぐ自転車のタイヤの音の耳に届けり | トップページ | 冬の雨一日降りて折りたたみ傘は幾度も濡れては乾く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/64520659

この記事へのトラックバック一覧です: 乗客の少なきバスのロボットの如き車内に冬の陽は射す:

« 木枯らしの吹き止みて漕ぐ自転車のタイヤの音の耳に届けり | トップページ | 冬の雨一日降りて折りたたみ傘は幾度も濡れては乾く »