« コンバインの深きわだちに冬の雨溜まり刈田の窓となりたり | トップページ | 川に立ち水中の魚追ひながら冬支度する白鷺のあり »

2016/11/22

映り込む陽は細かなる波にくだけ沼は静かに暮れて行くなり


Img_7493

昼頃から雲が途切れて太陽が顔を出した。とはいえ風は案外冷たく、小春日和というほどではない。

牛久沼の湖面には細かな波が立ち、映り込んだ太陽を細かく分けている。

|

« コンバインの深きわだちに冬の雨溜まり刈田の窓となりたり | トップページ | 川に立ち水中の魚追ひながら冬支度する白鷺のあり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/64530314

この記事へのトラックバック一覧です: 映り込む陽は細かなる波にくだけ沼は静かに暮れて行くなり:

« コンバインの深きわだちに冬の雨溜まり刈田の窓となりたり | トップページ | 川に立ち水中の魚追ひながら冬支度する白鷺のあり »