« 秋の日のするりと落ちて対岸のヘッドライトの滑りゆくなり | トップページ | 雲薄れ高架の北を見渡せば思ひのほかに筑波嶺ぞ小さき »

2016/11/01

冷え冷えとしたる昼間に板東の木々は緑のままにて聳ゆ


Img_7291

今日はかなり冷え込んだ。カーラジオを聞きながらクルマを走らせていると、天気予報で 「昼前は師走の寒さ、昼過ぎは晩秋の寒さ」 と言っていた。そして確かに、その通りの一日だった。

|

« 秋の日のするりと落ちて対岸のヘッドライトの滑りゆくなり | トップページ | 雲薄れ高架の北を見渡せば思ひのほかに筑波嶺ぞ小さき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/64432069

この記事へのトラックバック一覧です: 冷え冷えとしたる昼間に板東の木々は緑のままにて聳ゆ:

« 秋の日のするりと落ちて対岸のヘッドライトの滑りゆくなり | トップページ | 雲薄れ高架の北を見渡せば思ひのほかに筑波嶺ぞ小さき »