« 白鷺は幾度ともなく繰り返す寒の戻りの川に降り立つ | トップページ | 空晴れて三重塔囲みたる木々の僅かに芽吹いてありき »

2017/04/01

春雨と言はれぬほどの冷たさにヘッドライトは家路を急ぐ


170401w

このところ、昼間はどんなに晴れても日が暮れると雨が降り出す。今日は日のあるうちから昨日ほどの温かさではなかったから、夜になってからの雨と風は身にしみる冷たさとなっている。

「春雨じゃ,濡れて参ろう」 なんて呑気な風情ではない。

|

« 白鷺は幾度ともなく繰り返す寒の戻りの川に降り立つ | トップページ | 空晴れて三重塔囲みたる木々の僅かに芽吹いてありき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/65096291

この記事へのトラックバック一覧です: 春雨と言はれぬほどの冷たさにヘッドライトは家路を急ぐ:

« 白鷺は幾度ともなく繰り返す寒の戻りの川に降り立つ | トップページ | 空晴れて三重塔囲みたる木々の僅かに芽吹いてありき »