« 高台の駐車場より見渡せば黒雲覆う三百六十度 | トップページ | ところによりぱらつくといふ雨は降る当地はきつとところにもよる »

2017/09/07

飛び交ひて時に電線に止まりては巣に帰り行く烏の声よ


170907w

初めのうちは 「曇り」 という予報だったが、結局は小雨が降ったり止んだりという天気だった。夕方に雨が止むと、巣に帰るカラスの鳴き声が響き渡った。電線で休むカラスの数がすごい。

|

« 高台の駐車場より見渡せば黒雲覆う三百六十度 | トップページ | ところによりぱらつくといふ雨は降る当地はきつとところにもよる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/65763589

この記事へのトラックバック一覧です: 飛び交ひて時に電線に止まりては巣に帰り行く烏の声よ:

« 高台の駐車場より見渡せば黒雲覆う三百六十度 | トップページ | ところによりぱらつくといふ雨は降る当地はきつとところにもよる »