« 灰色に広がる雲にぽつかりと穴の開きたる日没の頃 | トップページ | 高台の駐車場より見渡せば黒雲覆う三百六十度 »

2017/09/05

牛乳を運ぶ車の背面に映る自分を追ひて走れり


170905w

今日は牛乳を運んでいるらしいトレーラーの後ろを延々と運転した。向こうは時速四十キロぐらいしか出さないので、かなりノロノロ運転だったが、タンクの後ろが鏡のようになって、自分の運転するクルマがはっきりと映るので、何だかおもしろかった。

|

« 灰色に広がる雲にぽつかりと穴の開きたる日没の頃 | トップページ | 高台の駐車場より見渡せば黒雲覆う三百六十度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/65755549

この記事へのトラックバック一覧です: 牛乳を運ぶ車の背面に映る自分を追ひて走れり:

« 灰色に広がる雲にぽつかりと穴の開きたる日没の頃 | トップページ | 高台の駐車場より見渡せば黒雲覆う三百六十度 »