« 雨粒の波紋大きく広がりて速き流れに消ゆることなし | トップページ | 日の暮れし蒲田の駅に降り立てば過ぎし昭和の蘇りたり »

2017/10/30

野分去り野山を揺らす吹き戻し木枯らし一号と名付けられたり


171030w

台風一過の吹き戻しが 「木枯らし一号」 になるとは思わなかった。日が暮れるとしんしんと冷えてくる。明後日から北海道に出張するのだから、防寒対策をしなければならないだろう。

|

« 雨粒の波紋大きく広がりて速き流れに消ゆることなし | トップページ | 日の暮れし蒲田の駅に降り立てば過ぎし昭和の蘇りたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野分去り野山を揺らす吹き戻し木枯らし一号と名付けられたり:

« 雨粒の波紋大きく広がりて速き流れに消ゆることなし | トップページ | 日の暮れし蒲田の駅に降り立てば過ぎし昭和の蘇りたり »