« 対岸の土手より空に響きゐる雑草を刈るエンジンの音 | トップページ | 北限の常陸の里でたわわなる顔のぞかせる青き蜜柑よ »

2017/10/04

ひむがしの空に浮かべる満月のあまりに丸く中秋と知る


171004w

関東は曇ったところが多かったようだが、つくばの里はまだ夜が更けきらないうちは辛うじて真ん丸の月が見えた。

今夜が中秋の名月だとは忘れていたが、こんなにまで真ん丸の月を見れば嫌でも思い出す。

|

« 対岸の土手より空に響きゐる雑草を刈るエンジンの音 | トップページ | 北限の常陸の里でたわわなる顔のぞかせる青き蜜柑よ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひむがしの空に浮かべる満月のあまりに丸く中秋と知る:

« 対岸の土手より空に響きゐる雑草を刈るエンジンの音 | トップページ | 北限の常陸の里でたわわなる顔のぞかせる青き蜜柑よ »