« ひむがしの空に浮かべる満月のあまりに丸く中秋と知る | トップページ | 駐車場の車の窓の雨粒のネオンの光映し出す頃 »

2017/10/05

北限の常陸の里でたわわなる顔のぞかせる青き蜜柑よ


171005w

近所の小路で、塀越しのミカンがたわわに顔を出している。茨城県というのは、柑橘類の北限なんだそうで、私の生まれた山形県では見られない光景だ。

|

« ひむがしの空に浮かべる満月のあまりに丸く中秋と知る | トップページ | 駐車場の車の窓の雨粒のネオンの光映し出す頃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北限の常陸の里でたわわなる顔のぞかせる青き蜜柑よ:

« ひむがしの空に浮かべる満月のあまりに丸く中秋と知る | トップページ | 駐車場の車の窓の雨粒のネオンの光映し出す頃 »