« 沢水の流れ少しく速まりて野分の来るを里に知らすか | トップページ | よく見れば野分の痕の残りゐるつくばの里に弱き日の射す »

2017/10/23

野分去り強き風のみ残りゐる川面に深き波紋を刻み


171023w

昼前から台風一過の青空が広がったが、風は依然として強く吹きまくった。十月半ばに一度冬が来たような気温になったものだから、それからまた台風が来るなんて思わなかった。

我が家の洗濯物干し場の波板屋根が吹き飛んでしまったり、結構な被害が出ているようだ。

|

« 沢水の流れ少しく速まりて野分の来るを里に知らすか | トップページ | よく見れば野分の痕の残りゐるつくばの里に弱き日の射す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野分去り強き風のみ残りゐる川面に深き波紋を刻み:

« 沢水の流れ少しく速まりて野分の来るを里に知らすか | トップページ | よく見れば野分の痕の残りゐるつくばの里に弱き日の射す »