« 暑き日の蒸気の昇る筑波嶺の東に伸びるかなとこ雲よ | トップページ | 青き田の少しく色の変はりきて稲穂の垂るる頃とはなりぬ »

2018/08/11

八月の第二土曜の夜空には利根川越しに昇れる花火


180811w

今日、都心で仕事をこなし、夜の八時半頃に取手駅まで戻ってくると、盛んに花火が上がっていた。

今日が取手の花火大会であることは知っていたが、予定では八時十五分までと知らされていたから、花火見物帰りの人混みの中を帰ることになるとばかり思っていたが、まだ帰りのラッシュは始まっておらず、余裕を持って帰って来れた。

|

« 暑き日の蒸気の昇る筑波嶺の東に伸びるかなとこ雲よ | トップページ | 青き田の少しく色の変はりきて稲穂の垂るる頃とはなりぬ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/67045891

この記事へのトラックバック一覧です: 八月の第二土曜の夜空には利根川越しに昇れる花火:

« 暑き日の蒸気の昇る筑波嶺の東に伸びるかなとこ雲よ | トップページ | 青き田の少しく色の変はりきて稲穂の垂るる頃とはなりぬ »