« 八月の第二土曜の夜空には利根川越しに昇れる花火 | トップページ | 一滴といふにも満たぬ蜜を吸ひまた宙に舞ふ小さき蝶よ »

2018/08/12

青き田の少しく色の変はりきて稲穂の垂るる頃とはなりぬ


Img_4100

つくば周辺の田は、稲穂がかなり垂れてきている。例年八月末には稲刈りの始まる田もあるから、いよいよ収穫の時期に近付いているのだろう。それにしても、この辺りは稲刈りが早い。

|

« 八月の第二土曜の夜空には利根川越しに昇れる花火 | トップページ | 一滴といふにも満たぬ蜜を吸ひまた宙に舞ふ小さき蝶よ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/67049247

この記事へのトラックバック一覧です: 青き田の少しく色の変はりきて稲穂の垂るる頃とはなりぬ:

« 八月の第二土曜の夜空には利根川越しに昇れる花火 | トップページ | 一滴といふにも満たぬ蜜を吸ひまた宙に舞ふ小さき蝶よ »