« 玄関の石畳の色黒くして塩辛蜻蛉の尻尾のみ白し | トップページ | これまでに聞きたる覚へなきほどの風音止まず野分近付く »

2018/08/07

日の暮れて思ひがけなき冷たさの雨に濡れたる路面は光る


180807w

今日の最高気温は昨日より十度も下がり、二十五度に達しなかったようだ。久しぶりの涼しさである。

雨は予報で言っていたほどには降らなかったが、夜になると路面がすっかり濡れて、街灯の光を反射している。これで少しは字面も冷えただろう。

|

« 玄関の石畳の色黒くして塩辛蜻蛉の尻尾のみ白し | トップページ | これまでに聞きたる覚へなきほどの風音止まず野分近付く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/67032385

この記事へのトラックバック一覧です: 日の暮れて思ひがけなき冷たさの雨に濡れたる路面は光る:

« 玄関の石畳の色黒くして塩辛蜻蛉の尻尾のみ白し | トップページ | これまでに聞きたる覚へなきほどの風音止まず野分近付く »