« 故郷は相も変わらず平和なり年経るごとに平和度は増す | トップページ | 吹く風の日本海より平野抜け峡谷に入り電気を起こす »

2019/05/09

亡き母の法事を済ませ庄内のばんけ味噌にて食う孟宗竹


Img_6689

母の十三回忌を済ませ、市内の和食レストランで食事。庄内の魚や鮨など、懐かしい旬の味覚を堪能した。

写真の皿の右側は、孟宗竹にばんけ味噌を和えたもの。「ばんけ」というのは「ふきのとう」の庄内弁で、ふきのとうを練り込んだ味噌で孟宗竹を食べるのが絶品。

|

« 故郷は相も変わらず平和なり年経るごとに平和度は増す | トップページ | 吹く風の日本海より平野抜け峡谷に入り電気を起こす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 故郷は相も変わらず平和なり年経るごとに平和度は増す | トップページ | 吹く風の日本海より平野抜け峡谷に入り電気を起こす »