« 満々と水を湛ふる田の彼方雲潜り抜け陽は沈まんとす | トップページ | 本州の西端めぐり空映す海は紛れもなき日本海 »

2019/05/20

我ながら晴れ男なるありがたさ行く先常に陽ぞ射し来たる


190520w

昼前につくばの地を発って、夕方過ぎに出張先の下関に着いた。下関はずっと雨だったようだが、私の着く頃には上がっていてきれいな夕焼けになっていた。

仕事の本番の明日はすっかり晴れるらしい。逆に私がいなくなった関東は大雨になるようだ。そして夜に私が帰る頃には回復するという。

晴れ男の面目躍如といったところだ。

 

|

« 満々と水を湛ふる田の彼方雲潜り抜け陽は沈まんとす | トップページ | 本州の西端めぐり空映す海は紛れもなき日本海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満々と水を湛ふる田の彼方雲潜り抜け陽は沈まんとす | トップページ | 本州の西端めぐり空映す海は紛れもなき日本海 »