« 青空を一直線に伸びて行く飛行機雲は山の彼方に | トップページ | みちのくの涼しさよりも身に沁みて寒さのつのる板東の夜 »

2019/06/10

梅雨寒の関東の地に戻り来て震へて過ごす夕暮れの頃


190610w

二泊三日の東北出張から戻った。東北では「涼しくて楽だな」と思っていたが、つくばの地に戻ると「寒い!」と震えた。

 

|

« 青空を一直線に伸びて行く飛行機雲は山の彼方に | トップページ | みちのくの涼しさよりも身に沁みて寒さのつのる板東の夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青空を一直線に伸びて行く飛行機雲は山の彼方に | トップページ | みちのくの涼しさよりも身に沁みて寒さのつのる板東の夜 »