« 降るはずの雨降らずして蒸し暑さばかり増したる夕方の空 | トップページ | 台風の日本海へと抜けたれど奈良の都の雨は止まざり »

2019/08/14

台風の通り道なる西国に行く明日よりは秋と見ゆるか


190814w

今日の昼前は関東でも一時的に滝のような大雨になったが、それ以外は何とか天気がもった。

明日からは関西、北陸方面に六日間の出張に出る。明朝の出発時の関東は何とか晴れるようだが、昼頃に関西に着いたら台風十号による大雨の真っ最中だろう。ただ明日は屋外での行動はないから、それをしのぎさえすれば、明後日からは大きな問題はなさそうだ。新幹線が遅れずに着くのを祈るばかりである。

盆も過ぎるのだから、北陸辺りでは少しは秋の兆しが見えてくれるだろうか。

|

« 降るはずの雨降らずして蒸し暑さばかり増したる夕方の空 | トップページ | 台風の日本海へと抜けたれど奈良の都の雨は止まざり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 降るはずの雨降らずして蒸し暑さばかり増したる夕方の空 | トップページ | 台風の日本海へと抜けたれど奈良の都の雨は止まざり »