« 青空に少しく雲の広がれど京都の夏は暑きままなり | トップページ | 大雨の直後の里は蒸し暑き空気の中に蝉の声満つ »

2019/08/19

千年の都を後に金沢の雨降る夜に移り来たりき


190819w

今日は夜になってから金沢に入った。結構な忙しさである。金沢は少し雨模様だ。

 

|

« 青空に少しく雲の広がれど京都の夏は暑きままなり | トップページ | 大雨の直後の里は蒸し暑き空気の中に蝉の声満つ »

コメント

tak shonai 様 ごきげんよう~
このお写真は、金沢の駅がリニューアルされてるのね?
びっくりしました!!
こういう風に鉄骨むき出しのような
新しい構築物は、あの京都駅のようですね~?
昔、
新しい京都駅にしびれていたら、まるでマネをしたように
東京の山手線の恵比寿駅が
そっくりな場所を創ったのがガーデンプレイスでした。
私もうれしくて
側のウエスティンホテルで娘のお見合い企画しました。
そうしたら今度は金沢駅ですか?あっははは
私のような好みの人々も多いんですねぇ・・・・

でも、最初の京都駅から30年経ったのよね…あのデザイン…
短歌の感想でなく、写真のことばかり話題にして、
ごめんなさいね。
うれしかったのでお許しください。


投稿: tokiko | 2019/08/22 06:42

tokiko さん:

金沢駅の大規模リニューアルが完成したのは、去年の初めのようです。「鼓門」なんていうのがあって、びっくりしました。写真の奥にちらっと見えてるヤツです。下のリンクのページで真正面からのが見られます。

https://saitoshika-west.com/blog-entry-3354.html

投稿: tak | 2019/08/27 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青空に少しく雲の広がれど京都の夏は暑きままなり | トップページ | 大雨の直後の里は蒸し暑き空気の中に蝉の声満つ »