« 梅雨明けて三日目の朝板東の空に溢るる水蒸気の白 | トップページ | 山肌の白く煙りて見ゆるほど水蒸気立ち汗をもたらす »

2019/08/01

東京の電車を一歩降り立てば体温よりも高き風渡る


190801w

久しぶりに仕事で東京都心に出た。さすがに都心で、アスファルトやコンクリートが熱を持ってしまっていて、その照り返し効果もあり、大変な暑さだ。人間の住む所じゃないとまで思ってしまう。

 

|

« 梅雨明けて三日目の朝板東の空に溢るる水蒸気の白 | トップページ | 山肌の白く煙りて見ゆるほど水蒸気立ち汗をもたらす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨明けて三日目の朝板東の空に溢るる水蒸気の白 | トップページ | 山肌の白く煙りて見ゆるほど水蒸気立ち汗をもたらす »