2019/04/16

二七日咲きたる花も風に舞ひ散るを眺めて伊予に発つなり


190416w

今日は青空が広がったがかなり風もあり、つくば周辺の桜が一斉に散り始めた。二週間も満開に近い状態だったのだから、いくらなんでもそろそろ散り時だろう。

明日は伊予の松山に発つ。

| | コメント (0)

2019/04/15

花散らす風吹く中にエンジンの音響かせて草を刈りたり


190415_1

今日は久しぶりにエンジン式の草刈り機を堕して、土手の草刈りをした。これから秋に向かい、一月に一度は刈らないと、草ボウボウで歩けなくなってしまう。

 

| | コメント (0)

2019/04/14

日暮れより降り始めたる春雨に二七日咲く花も散るらむ


190414w

日中はまずまずの天気だったが、夕方過ぎから雨が降り始めた。天気予報通りの展開だが、「花散らしの雨」というには小雨過ぎて風も弱い。ただ、いくら何でも、明日には相当散るだろう。

 

| | コメント (0)

2019/04/10

満開の桜も七日眺むれば有り難みやや薄らぐ心地す


190410_2

今日は強烈な寒の戻りで、真冬の寒さ。関東北部では雪も降ったらしい。

そんなわけで今年は三月末から十日間ぐらい桜の花を見ていて、満開の様子だけでも一週間眺めている。花の時期がこんなに長いと、桜のありがたみがやや薄れてしまうような気がするというのは、贅沢な話なのだろう。

 

| | コメント (0)

2019/04/09

春の陽と冬思はする寒風の交差点に咲くローズマリーよ


Img_6401

我が家の庭のローズマリー。写真だけ見ると春の日溜まりのようだが、実際には寒風に震える体感だった。

 

 

| | コメント (0)

2019/04/08

桜咲く時分となればなきはずの寒の戻りの風の冷たし


190408w

今日は風の冷たい一日だった。ちょっと前の天気予報で、気象予報士のおねえさんが「もう寒の戻りはありません」なんて言っていたが、しっかりと戻った。

近頃は天候不順で、これだけ予報が進化しても難しいんだろうなあ。夕方にはわずかに雹が降ったような形跡もあった。

 

| | コメント (0)

2019/04/07

黒潮に洗われ光る土佐の地の花はぶといふ茶を淹れて飲む


190407_1

高知県黒潮町の知り合いから「花はぶ茶」というものをいただいた。かなりおいしい。

 

 

| | コメント (0)

2019/04/06

昨日の強風にても散り残る日枝神社の桜の花よ


190406_2

今年は先月末の九州以来、結構長期間にわたって桜を見ているような気がする。これは近くの神社の前の桜。昨日の強風でも散らずに残った。

 

 

| | コメント (0)

2019/04/05

春風の吹き荒れてなほ暖かき日暮れの川の波収まらず


190405w

今日は本当に温かい人なったが、強風でもあった。日暮れとなっても川面の波は収まらない。

 

| | コメント (0)

2019/04/04

日の暮れて車のドアを開くとき風の温もり感じたるなり


190404w

一日中忙しくあちこちに出かけ、日が暮れてから帰宅した。風が暖かくなっている。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧