2019/04/28

早朝の世界の既に明るみてぐいぐいと昇る朝日頼もし


190428_1

今日は朝早くからバスで出かけた。午前五時前に起きた時には既に明るくなっていて、七時前には結構高く太陽が昇っている。季節は確実に進んでいる。

バスの窓から撮ったので、朝日の手前に窓ガラスの水滴が目立つ面白い写真になった。

 

| | コメント (0)

2019/04/27

複数の雲間をぬいて複数の太陽あるかのごとき光よ


190427w

夕方になって雲が途切れ、隙間から日が射してきた。

いつも不思議に思うのだが、雲の切れ間が複数あると、太陽の高原がバラバラに複数あるような方向から光線が伸びる。これってどういうカラクリなのだろう。

 

| | コメント (0)

2019/04/26

春雨といふには冷たき雨なれど季節の流れ推し進めゐる


190426w

今日の雨は思ったほどには降り続かなかったが、明日もまた雨がちになるらしい。天気は周期的に変わる時期に入ってきた。

 

| | コメント (0)

2019/04/24

日暮れ際に晴れたる雲の戻り来て明日は一日雨となるらし


190424w

日が暮れてから一度雨が止んで、空の雲が晴れかかったような気がしたが、それからまた雲が分厚くなって雨が戻ってきた。

明日は一日中雨になるらしい。

 

| | コメント (0)

2019/04/23

満々と水を湛える岡堰に映る空色初夏を宿せり


190423w

久しぶりに小貝川の岡堰を見に行った。田植えのシーズンに備え一杯に水が溜めら、初夏の様相だった。

 

| | コメント (0)

2019/04/22

この年の初エアコンを作動させ百キロの道往きて戻りぬ


190422w

今日はかなり気温が上がった。爽やかな初夏の暖かさというよりは、蒸し暑さを感じさせるほどだった。クルマを運転していて、今年初めてエアコンのスイッチを入れた。

日が暮れてからも空には雲が多い。

 

| | コメント (0)

2019/04/20

陽光の二日続けて輝けば車輪梅の芽膨らみ始む


190420w

シャリンバイのつぼみが膨らんでいる。もう暫くすると、どんどん咲き始めるだろう。

 

| | コメント (0)

2019/04/19

日暮れては春の温もり遠ざかり市営グランドに冷たき光


190419_1

出張から戻り、慌ただしい日が続く。今日は暖かい一日だったが、日が暮れると急に肌寒くなった。

 

| | コメント (0)

2019/04/16

二七日咲きたる花も風に舞ひ散るを眺めて伊予に発つなり


190416w

今日は青空が広がったがかなり風もあり、つくば周辺の桜が一斉に散り始めた。二週間も満開に近い状態だったのだから、いくらなんでもそろそろ散り時だろう。

明日は伊予の松山に発つ。

| | コメント (0)

2019/04/15

花散らす風吹く中にエンジンの音響かせて草を刈りたり


190415_1

今日は久しぶりにエンジン式の草刈り機を堕して、土手の草刈りをした。これから秋に向かい、一月に一度は刈らないと、草ボウボウで歩けなくなってしまう。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧