2017/08/30

都心では大雨洪水警報の裏切らぬほど降りたりといふ


170830w

夕方に帰宅した時、空はどんより曇っていたが、雨はほんの少しだけパラパラと降っているだけだった。東京都心では大雨とラジオで言っていたが、つくばの地からは想像もつかなかった。

それにしても、近頃の雨というのはものすごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/29

天候の不順にやっと追ひ付きて木槿は花を開きたりけり


170829w

いつもの年なら、土手際のムクゲの木は今頃白い花が咲き乱れているはずなのだが、今年は天候不順に追いつけないのか、花の数が極端に少ない。つい最近まではまったく花を付けていない時もあったが、今日は少し増えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/28

垂直の壁を自由に蟷螂は登り降りして秋に備へゐる


170828

我が家の庭の物置の外壁に、かなり大きなカマキリが出現した。垂直の壁の上を、よくまあこうして自由に移動できるものと、感心するほかない。

スマホで下から煽るように撮影してみた。カマキリはかなり意識して身構えていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/27

湿り気の薄れて青き空の下板東の田は色付きにけり


170827w

久しぶりにあまり蒸し暑くない晴天。遠くに見える田の色が黄色みを帯びてきている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/25

流れ出る汗を拭きつつ見上ぐれば雲の部分の多き空なり


170825w

それほどめちゃくちゃに天気が良かったというわけじゃないのだが、とにかく暑い一日だった。雲が多かったのはそれだけ湿度が高かったということだから、蒸し暑かったわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/24

立秋を過ぎて戻れる夏の日に稲穂は頭垂れ始めたり


170824w

今日もまた、やたら暑い一日だった。思い返せば今年の夏は、梅雨入り直後に猛暑になり、空梅雨状態のままで 「梅雨明け」 したかと思ったら、実質的な梅雨に入り、立秋過ぎから猛暑になっている。

常識にかからない夏が進行している。もう立秋は過ぎたのに。

とはいえ、田んぼでは稲が実り始めている。稲刈りが近い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/23

立秋を過ぎて処暑てふ節となり突然戻り来たる真夏日


170823w

びっくりするほど暑い日が暮れかかっている。立秋が過ぎ、処暑になったというのに、本格的な暑さがやってきている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/22

図書館の屋根の彼方で稲妻の光れど音の聞こえざりけり


170822w

日が沈んだ頃に、図書館に本の返却に行くと、遠くの空で稲妻が光っていた。音は聞こえないので、それほどの影響はない。明日は暑くなるという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/14

水かさの増したる川に映り込む電波塔の先わずかに揺らぐ


170814w

昨夜来の大雨が、午後になって止んだ。裏の川は水かさが増えて、しかも午後からは風が凪いだので、向こう岸の電波塔がきれいに水面に映っている。これは久しぶりの景色だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/13

我が宿の真上に晴れと曇りとの境目ありて不思議の風吹く


170813w

天気は少しだけ回復傾向にあるようで、日中は結構気温が上がった。我が家の真上辺りが天気の境目であるようで、北西側の窓から見るとどんよりとした曇りだが、南東側の窓からみると青空が広がっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧