2019/06/17

梅雨時の晴れ間の奥に辛うじて筑波の双頭重なりて見ゆ


190617w

昨日に続いて今日も梅雨時の晴れ間が続いた。写真の右手の山は、石岡付近から見た筑波山。我が家から見るのとはずいぶん姿形が違う。真横に近い位置から見るので、双頭峰であることが辛うじてわかる。

 

| | コメント (0)

2019/06/15

梅雨時の本降りなれど雲薄れ小止みとなれば光る紫陽花


190615w

朝からずっと雨模様だったが、時々晴れ間もあった。紫陽花がきれいに咲いている。

 

| | コメント (0)

2019/06/13

川向こうを滑るが如く移動する家路を辿る車のライト


190613w

昨日までは梅雨寒だったが、今日はからりと晴れた。日暮れ時、川の向こうの県道で家路を辿るクルマのライトが滑るように移動する。

 

| | コメント (0)

2019/06/12

ブルーベリー・ジャムを手作りヨーグルトに添えて食せり梅雨寒の夜


190612w

我が家ではヨーグルトを手作りしている。その手作りヨーグルトにブルーベリージャムを添えて食べた。

 

| | コメント (0)

2019/06/11

みちのくの涼しさよりも身に沁みて寒さのつのる板東の夜


190611w

東北の旅から帰ってきたら、関東は寒すぎ。今日は曇り空のままであっという間に日が暮れた。

 

| | コメント (0)

2019/06/10

梅雨寒の関東の地に戻り来て震へて過ごす夕暮れの頃


190610w

二泊三日の東北出張から戻った。東北では「涼しくて楽だな」と思っていたが、つくばの地に戻ると「寒い!」と震えた。

 

| | コメント (0)

2019/06/06

裏の川のこの水無月の牛蛙むらぎも揺らす声で鳴きゐる


190606w

今年はウシガエルの元気がいい。はらわたを轟かすような声で鳴いている。

 

 

| | コメント (0)

2019/06/05

ゴージャスといふ語を花に仕立つれば紅き薔薇てふ姿なるらむ


 190605w

我が家のフェンス際の薔薇が咲いた。まことにもってゴージャスな花である。

 

| | コメント (0)

2019/06/04

土手際にポピーの如き顔をして昼咲月見草の花咲く


190604w

最近、土手際に咲いているピンクの花を、初めはポピーかと思っていたが、よく調べると「ヒルサキツキミソウ」という花らしい。月見草に似ているが昼から咲くのでこの名があるという。

 

| | コメント (0)

2019/06/03

地図の上に示されてゐる情報を身に取り込めりペダルを漕ぎて


190603w

今日はつくばの地の閑散とした地域を中心に自転車で走りまくった。天気はやや湿度が高かったが、概ね気持ちのいいポタリングだった。高低差も適度にあって、いい鍛錬にもなったし。

地図の上の情報と実際の感覚とがマッチする快感を味わった。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧