2018/11/14

一月と半分余り残したる平成三十年のコーヒー


181114w_2

今日はちょっと冷え込んで、季節は冬に向かっているのだと思わせられた。今年もあと一か月半ほどになってしまったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/13

ふと窓を振り返り見る午後五時に枯れ草色も緑も見えず


181114w

日がどんどん短くなっているのを如実に感じるのが、今の季節だ。ちょっとデスクに向かって仕事をしていて、ふと窓をみれば暗くなっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/12

猛暑より一瞬の間に変はりたる心持ちする冬の気配よ


181112w

天気予報によると、今日を境に気温が下がり始めて、冬の気配が強まるのだそうだ。土手のネコジャラシも彼草色に変わり始めている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/11

午後六時牛久沼には街の灯とブレーキランプの列が映り込む


181111w

二十キロ離れた今日の仕事先から自転車で戻る途中で、日が暮れた。帰宅ラッシュの渋滞の先に、街の灯を映す牛久沼の湖面が見える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/10

エルニーニョ発生せりと伝へられ夜空に白き雲ぞ流るる


181110w

今日は昨日と比べてやたらと暖かい一日だった。気象庁によると、エルニーニョが発生したという。この冬は暖冬になる可能性が高いらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/09

長く伸びそして流れて消え去るは県道を行く車の灯かり


181109w

日暮れが本当に早くなった。川向こうの県道を、帰宅の車のライトが長く伸びて流れ去る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/08

四十年継ぎ足し育て今日に至る天然酵母のパンよ


181108w

夜にパン生地をこねた。四十年近く継ぎ足し継ぎ足ししてきた天然酵母を使い、全粒粉をブレンドしたパンである。一晩寝かせて焼きに入る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/07

絞り染め思はする雲漂へど筑波の嶺は隠れざりけり


181107w

天気が良かったので、雨引観音というところに行き、そこから筑波山を望んだ景色を撮った。雲の様子が絞り染めのようだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/06

水量を一気に増して流れゐる川の向こうに霞む家々


181106w

一昨日までは晴天が長く続いたが、昨日から天気の変わり目に差しかかったようで、今日は昼過ぎには本格的な雨になった。

我が家の裏の川は、ところどころ川底が露出していたが、この雨で水量が一気に増えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/05

ふと見れば既に日暮れの時なりき白雲未だ見分けつけども


181105w

日が短くなった。これは午後五時半頃の空。これからますます日暮れが早くなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧