2017/11/20

吹き降ろす冷たき風のどこまでも空を覆ひて走る冬の日


171120w

今日は本当に寒い一日だった。明日は少しだけ寒さが緩むらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/19

背後より昇り来る陽を身に纏ひ雪を戴き立てる富士の嶺


171119w

昨夜から甲州に泊まっていて、せっかくなので早起きしてみると富士山がくっきりと立っていた。既に雪を戴いているのがいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/17

葉を落とし太黒き枝を縦横に伸ばして椚光を通す


171117w

今日はよく晴れた。天気予報で言われていたほどの寒さにもならず、とても気持ちのいい一日だった。葉を落としたクヌギ越しに、日が傾き始めている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/15

時ならぬわめくが如き鳴き声の猫を夜闇に追ひやりたりき


171115w

凄まじいまでの猫の鳴き声が夜更けの町内に響き渡った。盛りが付く季節とは違うので、もしかしたら野良猫の縄張り争いかもしれない。しかし野良猫に喧嘩するほどの縄張りがあるのだろうか。

あまりにけたたましいので、玄関を出てことさらに大きな足音を立てて走り回ったら、どこかに言ってしまったようで静かになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/14

太陽光発電量のモニターも冬来たること示してをりぬ


171114w

今日は夜明け前から雨で、午前中に少し止み欠けたが、午後にはまた降り出した。太陽光発電のモニターパネルを見ると、十一時前に瞬間風速的に発電量が消費量を上回ったが、あとはずっと赤字状態だった。

午後には気温もどんどん下がって、まさに冬の様相だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/13

湯気の立つポタージュスープにふうふうと息吹きかけて冬は来たりき


171113w

今日辺りからぐんと気温が下がってきたので、具だくさんの暖かいポタージュスープで体を暖めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/10

日が暮れて家に着きたる寒き夜の川の向こうに家並み望まる


171110w

近頃慌ただしい生活で、夜遅くなって帰宅してから 「しまった! 今日の和歌ログ用の写真を撮っておくのを忘れた!」 と慌てることが多い。今日もとっぷり日が暮れてから iPhone で我が家から川向こうの景色を写してみた。案外形がわかるぐらいには写るものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/09

関東の冷たき風にたまりかね葛根湯の束を取り出す


171109w

四日間いた北海道では、最低気温がマイナスになる寒さでも平気だったのに、関東に帰ってきてから寒さが身にしみている。

風邪を引きかけているような気もするので、葛根湯を飲んだ。前に医者にもらったのがどっさり束になって残っているので、買わずに済む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/03

恵方とふ北北西の空に向けつくばエクスプレスの線路は延びる


170203w

節分の空は明るく晴れ渡ったが、風が冷たかった。そして日が暮れる直前に家に戻ることができた。

クルマを運転しながらつくばエクスプレスの線路が北北西に延びるのを眺め、「そういえば、今年の恵方はこの線路の延びていく方角だなあ」 と思った。恵方撒きは食わないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/02

久方の光の春の近づける川の流れに木枯らしは吹く


170202w

明日は節分で、明後日は暦の上では春の立春。そして二月は 「光の春」 なのだそうで、確かに日射しだけはずいぶん明るくなった。

その明るい日射しの中を、木枯らしが吹きまくっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧