2018/02/03

塀際の僅かに残る白雪は十日あまりも解け残れるか


180203w

昨日の雪はそれほどの大雪にはならなかったが、それでも塀際の日陰に、少しだけ白く解け残ったりしている。いや、これは先月に降った雪の名残だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/02

積もることなく雪雲は遠ざかり鴨泳ぐ川静かなりけり


180202w

つくばの里は朝まで雪だったが、前回のような積もり方にはならずに済んだ。その代わり、雪が止んでも青空にはならず、曇ったままである。

川面を鴨たちが平和に泳いでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/01

夜の道は冷たき雨にしとど濡れ既に凍れる如くに光る


180201w

東北の八戸から上州に回り、帰宅したのはとっぷりと夜が更けてからである。上州は既に雪だったし、天気予報では関東南部でも午後から雪になると言っていたので覚悟していたが、我が家のある地域は冷たい小糠雨だった。

ただ、この雨に濡れた路面が夜明け前に凍結したら、事故が多発するだろう。今から思いやられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/29

雪解けて赤き夕陽のこの街に目には見えねど花粉舞ふらし


180129w

ほんの少しだけ寒さが揺るんで、「平年並み」 程度になったらしい。そのせいかのかどうか知らないが、花粉症の症状が出てしまっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/28

土手際に解け残りたる白雪の白きままなる六日目の夜


170128w

昨日までの極端な寒さは少し緩んだような気がするが、日が暮れてから帰宅してみると、やはり寒い。土手際はまだ雪が解け残っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/24

国道に積もりたる雪消え行けど田は白きまま夕べとなりぬ


180124w

道路の雪はかなり解けて消えてしまったが、土手の上や田んぼの雪はまだまだ解け残っている。少しでも黒い地面が覗けば加速度的に解けるのだが、白いままだと熱を反射してしまい、なかなか解けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/23

日輪はつくばを覆ふ白雪を解かし終はりて沈みたるらし


180123w

これは朝の 8時頃の裏の土手の様子。一面雪に覆われている。クルマを出すまでに二時間近く汗をかきながら雪かきをした。

ところが、用を済ませて夜に帰宅すると、道路の雪はほとんど消えていて、土手の雪も、人の散歩する真ん中 (写真の足跡のあるあたり) はすっかり解けていた。日の光というのは大したものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/22

四年前の立春の雪思はせて見る間に白くなりゆく土手よ


180122w

かなり本格的な雪になってしまった。

この雪に関連して四年前の和歌ログ記事が、少し役に立つことになるとは思わなかった。詳しくは、本日の Today' Crack をどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/21

雪降るといふ前日の夕焼けはガソリンスタンドの影を彩る


180121w

明日は関東の平野部でも雪になるらしい。その予報を知らなければ、ただガソリンスタンドの屋根が夕焼けを隠しているというだけの写真なのだが、知ってみると、何やら暗示的だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/20

日暮れたる街の端から端までを気の済むまでに速歩したりき


180120w

昼間はずっと会議に出ていたので、Apple Watch の 「アクティビティ」 アプリで、「ムーブ」 (カロリー消費) が、日が暮れても全然少なすぎる。仕方がないので、夜の街を速歩で散歩して、ようやく一日のノルマを達成した。

運動しないと気持ち悪いという、若い頃の体に戻ってきた気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧