2018/01/17

鴨たちと一つの川に異なれる世界をもちて鷺は佇む


今日は和歌ログでは初の試みとして、画像をビデオにしてみた。裏の川での青鷺と鴨の不思議な関係性である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/16

明くる日は雨になるらし西空のいかに茜に染まりをれども


18011w

天気予報によると、明日は久しぶりで雨が降るという。帰宅途中に立ち寄ったショッピングセンターの駐車場から西の空を見ると、夕焼け色に染まっていたが、雨になるのは確実らしい。

もっとも雨になるのは午後かららしいので、夕焼けはそこまで関知しないのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/15

小寒の冷たき風の吹き下ろす川面に泳ぐ一羽の子鴨


180115w

川岸を散歩していると、川に鴨が泳いでいた。iPhone しか持っていなかったので、望遠を効かせた写真は撮れなかったが、まあ、それらしい構図にはなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/11

西空を茜に染めて冬の陽は富士の裾野に沈み行きたり


180111w

昨日までは案外暖かかったが、今日の風は冷たい。西空に富士山がくっきりと見え、その裾野に日が沈んで行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/10

成田てふ国際空港に機首を向け光れる点の旅客機は行く


180110w

今日は風の強い晴天だった。明日からまた真冬の寒さに戻るらしい。明後日は仕事で広島に行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/08

年明けて道路の雨に濡れたるを初めて見たり温き風吹く


180108w

久しぶりで雨になった。道路が濡れているのを久しぶりで見た。

低気圧の暖かい空気が入るために、明日の夜明けは摂氏五度ぐらいになり、昼頃からは晴れて春のような陽気になるという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/07

青空の北の彼方を見渡せば雪を戴く那須の山々


180107w

朝のつくば周辺から北の方角に、雪を戴いた那須連山が見渡せた。冬の休日ならではのことで、春から先には滅多にこんな景色は拝めない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/06

年明けの松の内なる一日は犬駈くるより早くにぞ暮るる


180106w

近頃、本当に時の経つのが早いと感じるが、年明けの松の内の頃は輪をかけて早い。一日があっという間に暮れて行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/05

岡の上板橋不動の初詣のライトアップの光を望む


180105w

遠くで大きな光が見える。初詣の名所、板橋不動のライトアップかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/04

木枯らしの吹き抜けて行く新年の四日目も早暮れむとぞする


170104w

正月は三が日だけでなく、今日も上天気のままだったが、風だけは冷たい木枯らしだった。小貝川の水面にも細かい波紋が深く刻まれていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧