2019/08/16

盆過ぎの暑き京都でコーヒーの熱きを飲みて駅を見下ろす


190816w

京都にいる。この時期、10年以上連続して京都に来ているというのは幸せなことである。

昼食の後に、京都駅のミスタードーナッツでコーヒーを飲んでいる。ここでコーヒーを呑みながら京都駅のコンコースを見下ろすのが好きだ。

 

 

| | コメント (0)

2019/08/15

台風の日本海へと抜けたれど奈良の都の雨は止まざり


190815w

台風十号の影響で、当初予約していた新幹線が運休となり、急遽別の便に振り替えて、ようやく奈良に着いた。

台風は広島県に上陸して既に日本海に抜けたようだが、雨雲の範囲が広いようで、奈良の街はまだ雨に濡れている。明日は晴れてもらいたいところだ。

 

| | コメント (0)

2019/07/11

訪ぬれば和泉と紀伊と大和なる国の境に棚田広がる


190711w

今回の出張は、関西の田舎ばかり訪問した。行く前はこれほどの田舎とは思わなかったので、なかなかの味わいだった。大阪府内に棚田が存在するとは、今日初めて知った。

 

| | コメント (0)

2019/07/10

紀州との境に近き大和なる安らの里の空は晴れたり


190710w

奈良県での仕事を無事に終了。天気予報はかなりアヤシかったが、結局はいつもの通り晴れ男振りを発揮した。問題は明日の大阪の仕事だ。天気予報では一日中雨ということになっているが、さて、どうなるか。

 

| | コメント (0)

2019/07/09

雲の湧く紀伊の山より流れ来る吉野の川の畔の宿よ


190709w

今日は奈良に来ている。今にも降りそうだが降らないのが晴れ男の強み。

ホテルの窓から見下ろせる川は、音に知られる吉野川。彼方の山は大峰山(だと思う)。

 

| | コメント (0)

2019/07/03

上州の妙義の山の稜線の鋸のごと際立ちてあり


190703w

高速道路の松井田妙義付近から見る妙義山の稜線は、ギザギザが際立っている。

 

| | コメント (0)

2019/07/02

信州の雲薄くして木漏れ日のさす夕暮れとなりにけるかも


190702w

長野県に出張中だ。少しは降られるものと覚悟していたが、少しも降らず、明日まではもつようだ。相変わらずの晴れ男である。

 

| | コメント (0)

2019/06/22

八雲さす出雲の磯の波の香の未だ飛ばぬ夜に筑波に戻れり


190623

出雲への旅を終え、バス停でバスを降りると雨は止んでいた。

 

 

| | コメント (0)

2019/06/21

曇り空の出雲市駅の北口より望むは島根半島の山


190621w

出雲に出張している。出雲市駅の北口より望むと、出雲半島の山が見える。

 

| | コメント (0)

2019/06/09

青空を一直線に伸びて行く飛行機雲は山の彼方に


Img_7013

今朝、ホテルを出ると北側の空に飛行機雲が見えた。こんな早くから飛行機が飛ぶのは、近くに自衛隊基地があるからか?

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧