2017/06/18

九州より戻れば夜の駅前は雨降り注ぐ梅雨でありたり


170618w

博多から新幹線で戻った。夜の関東は雨が降り始めていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/17

九州の遅き夜明けの朝焼けの東の空を赤く染めたり


170617w

茨城県から九州まで行くと、夜が明けるのがずいぶん遅く感じる。午前五時になっても日はまだ昇らず、朝焼けだけが鮮やかだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/16

雨降らぬ梅雨にはあれど水辺には菖蒲の花の咲き乱れゐる


170616w

北九州は菖蒲が満開だ。梅雨に入っても雨が全然降らない天気が続いているというが、花はちゃんと咲いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/15

山笠の幻影見ゆる境内に博多の夏は進みゐるなり


170615w

博多について櫛田神社を参拝すると、山笠の準備が進んでいた。博多の夏本番はすぐだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/14

自転車でほどよき風を巻き起こし駅前の道過ぎる人たち


170614w

岡山の駅前の通りを歩くと、自転車に乗っている人がずいぶん多いことに気付く。自転車レーンも整備されていて、うらやましいほどだ。

平らな地形で、ほどよいコンパクさなので、自転車が便利なのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/13

流店の中を流るる水音と風吹く音と鳥の鳴く音


170613w

岡山に来ている。仕事の本番は明日なので、日の暮れないうちに日本三名園の後楽園を再訪した。目当ては 「流店」 である。

ご覧のような寄せ棟造りの建物だが、一階部分は壁のない素通しで、真ん中を水路が貫いている。両側の板の間でまったりしながら、涼しい風に身を任せ、水の流れを眺めていられる。

ああ、こんなのがうちにも欲しい。ところで、二階部分はどうなっているのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/31

乗り慣れぬ JAL の便にて飛び来たる出雲の国に小糠雨降る


170531w

仕事で出雲に来ている。羽田、出雲空港間は日本航空 (JAL) しか就航していない。JAL の客室乗務員はものすごく慇懃無礼な婦警さんみたいな感じで、いつも戸惑ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/25

高原の空一面を覆ひたる雲高くして雨を落とさず


170525w

那須高原に日帰り出張した。時間がなくて温泉に入れなかったのが残念だ。

ずっと雨模様という天気予報だったが、辛うじて 「曇り」 で済んだ。我ながらしぶとい晴れ男ぶりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/22

今少し涼しき風の吹き残る仙台平野の初夏の早朝


170522w

Today's Crack の方に書いたが、iPhone のガラスが割れてしまったので、修理のために朝早く宮城県のホテルを立って、地元に戻ってきた。

仙台平野の早朝の光景は、まだ少し涼しげである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/21

みちのくの空の青さを映し込み瀬は流れ行く白波立てて


170521w

東北宮城県に来ている。写真は白石川という川の流れ。やはり東北はいいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧