2018/10/21

八ヶ岳連峰に立つ権現といふ名の山の秋の日に照る


181021w

八ヶ岳連峰の権現岳という山である。天気が良かったのでとても綺麗に望まれた。主峰である赤岳も見えたのだが、残念ながらカメラに収めきれなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/20

山里の青空長く続かざり雨も長くは続かざれども


181020w

山梨県に出張している。山の端の天気は変わりやすく、朝のうちは写真のようにいい天気だったが、午後は小雨が降り、夕方にはまた晴れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/19

山の端の風の音さへ聞こえ来ぬ温泉ホテル寒くなきなり


181019w

今日は出張で、ちょっと山の端の、古くからある温泉ホテルに泊まっている。何だかアットホームな雰囲気ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/16

秋風のさほど冷たくなき夜の小雨に煙る百万都市よ


181016w

広島に来ている。天気予報では、今日が曇りで明日が晴れとのことだったが、私がホテルにチェックシンしてから小雨が降ったようだ。十三階の部屋の窓から見渡す景色が、小雨に煙っている。明日はしっかり晴れるようで、安心だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/15

ならまちの極楽坊といふ寺の秋の日差しに照らされてをり


181015w

京都に出張しているが、京都のホテルが満杯で予約できなかったので、奈良に泊まっている。奈良に来たついでに、これまで訪ねたことのなかった元興寺に行ってみた。南都七大寺の一つというので、どんなに壮麗な寺かと思っていたが、ひなびた感じで、なかなかよかった。とくに小さな五重塔がよかった。

写真は、国宝の極楽坊本堂。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/11

みちのくの港の空に雲厚く垂れ込めたれど雨は落ち来ず


181011w

酒田からクルマを六時間以上運転して帰って来た。

酒田は朝方の予報まで一日中雨ということだったが、実際には昼過ぎまでは止んでいる時間がかなりあり、一度も傘をささずに済んだ。我ながらしぶとい晴れ男である。写真は、酒田港の様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/05

海鮮丼食して今日の九時間の陸路の移動終はりたりけり


180905w

つくばの地から新幹線を乗り継いで熊本に着いた。家を出てからホテルまで、ほぼ 9時間。

熊本の街は、「何でもいいから、まずは馬刺し食って帰れ」 という圧力に満ちているが、自分へのご褒美は、やっぱり海鮮丼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/29

赤土のベルトの如くどこまでもダム湖の岸を廻りゐるなり


180829w

鳥取県と島根県の県境付近の日南町というところの、かなり山の中まで入って行き、途中の菅沢ダムというところで休憩した。水が減って赤い土が露出しており、この夏の雨量の少なさを物語っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/28

通り雨過ぎて間もなき米子なる空港に着き空見上げたり


180828w

日の暮れる前に米子に着いた。米子空港の周囲の道路は、かなり激しい通り雨が過ぎたばかりの様相だったが、私が着いた時には青空だった。今回も天気には恵まれている。

この写真の大通りの奥が米子駅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/25

肥前なる穏やかにして平らなる地を後にして博多に着きぬ


180825w

佐賀での仕事を終えて、久しぶりで博多に来ている。博多の街はいつ来てもかなり派手で賑やかなイメージだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧