2017/05/22

今少し涼しき風の吹き残る仙台平野の初夏の早朝


170522w

Today's Crack の方に書いたが、iPhone のガラスが割れてしまったので、修理のために朝早く宮城県のホテルを立って、地元に戻ってきた。

仙台平野の早朝の光景は、まだ少し涼しげである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/21

みちのくの空の青さを映し込み瀬は流れ行く白波立てて


170521w

東北宮城県に来ている。写真は白石川という川の流れ。やはり東北はいいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/30

大阪の四月最後の日曜は夏思はせて早も暮れたり


170430w

大阪に出張している。今日は本当に暑い日で、夜になってもまだ暑さを感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/21

白波を立てて流るる宇治川の雲の切れたる空を映せり


170421w

宇治川はかなり水量を増やし、白波まで立てていた。上流のダムが放水していたらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/20

夕暮れの京都の駅を歩きゐるいつもの蕎麦の香りもなしに


讃岐での仕事を終えて、夕方に京都に到着した。今日はここで泊まりである。写真は夕暮れの京都駅 (新幹線口) の様子。

ところで、京都駅でいつも蕎麦を食っていた店に久しぶりで寄ったら、蕎麦がずいぶん落ちていてがっかりしてしまった。前は 「高いけど旨い」 店だったのに、「高くてフツーの店」 になっていた。時代は変わる。

170420w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/24

島原の城下の武家の屋敷跡二百年経ち水仙は咲く


170324w

島原城下の武家屋敷の名残の残る通りを歩いていると、古い門の下に可憐なスイセンが咲いていた。侍とスイセンの対比がおもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/23

地の底は燃えさかるものと雲仙の山肌を這ふ流れに知りたり


170323w

長崎県の南部にいる。地名で言えば島原市といわれる辺りだ。途中で雲仙普賢岳も見えた。二十六年前の火砕流を伴った噴火は、個人的にはまだ記憶に新しいところである。あの火砕流の跡は今でも生々しい景色だった。

写真は日が暮れかかった時の眉山、天狗山である。バスターミナルからの景色だが、ごつごつした異様な山容だ。明日は少し時間があるので、市内をいろいろ散策してみようと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/22

長崎といへる異国に我はあり港の果てに沈む陽眺め


170322w_2

長崎に来ている。九州だから暖かいだろうと思うのは早計で、天気は悪くないが風は冷たい。長崎港のいつもの帆船の彼方に日は沈んでいく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/05

夜更けまで高速道路を駆け抜けて湯気立つシエラカップのコーヒー


170305w

今日は福島までクルマで日帰り出張し、途中は高速道路を突っ走っただけなので、せっかく昼過ぎまではいい天気で景色も良かったのに、まともな写真は何も撮れなかった。それで、夜になって帰宅してから淹れて飲んだコーヒーの写真だけである。

器は四十年前から愛用のシエラカップ。いろいろな山に一緒に登ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/01

西国の白梅は今満開を過ぎて少しく散りゆけるなり


170301

九州の長崎は今、梅が満開を過ぎつつあるところなのだった。今日帰宅したのが夜遅かったので、我が家の梅の様子はまだ確認していない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧