2017/11/06

雪化粧控えて富士の遙かにも青く立ちたる姿望みき


171106w

出張先の山梨県の山沿いの道から、富士山のピークがきれいに望まれた。この右側には南アルプスがある。

十一月になって天気の基調が変わったようで、ようやくきれいな秋晴れというのが実感できるようになった。もう少し経てば、富士山が雪化粧してますます美しさが増す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/05

網走で受けたる風の冷たさを甲州の夜に連れ来たるなり


171105w

今日の昼過ぎまで北海道の網走にいたのに、今は甲府のビジネスホテルにいる。約一千二百キロの移動だ。写真は網走湖の風景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/04

雪止めば網走の空青くして風の冷たさのみ増しにけり


171104w

網走の街は、朝は雪で白くなっていたが、夕方に戻ると空が晴れて雪もほとんど消えていた。港に続く網走川の岸の漁船も静かである。

さて問題は明日の朝だ。これだけ晴れてしまうと、明け方は相当に冷え込むだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/03

札幌より石狩川を遡り雪を眺めてオホーツクに来たり


171103w

昨日から北海道の真ん中辺りを横断である。昨日は札幌から旭川に移動し、今日は旭川から網走まで移動した。途中までは石狩川を遡った形になる。なかなか醍醐味のあるルートだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/02

北の地の道遙かにも真直ぐにて大平原に赤き陽は落つ


171102w

北海道二日目。今日は旭川市に来ている。なかなかいいところだ。天気も上々だし。

憧れの旭山動物園で半日過ごし、市内循環バスで駅前まで戻ってホテルに入った。写真はバスの窓から見た夕陽。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/01

飛行機で一時ほどの北の地は凍ゆるほどの寒さにあらず


171101w

仕事で札幌に来ている。もっと寒いかと思ったが、全然そんなことはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/31

日の暮れし蒲田の駅に降り立てば過ぎし昭和の蘇りたり


1710321w

明日から北海道に出張するのだが、速い便で飛ぶので、羽田空港に近い蒲田のホテルに前泊している。

蒲田駅からホテルに続く小路は、何やら怪しい雰囲気の昭和な光景だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/22

沢水の流れ少しく速まりて野分の来るを里に知らすか


171022w

超大型という台風の近付きつつある甲州に、早々に別れを告げて帰宅を急ぐことにした。写真は山里の沢の流れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/21

高原の橋のたもとの街灯の照らすは雨かはたまた霧か


171021w_2

甲州の高原にいる。南の海上から台風が近付いているということで、雨が降り始めている。ただ、雨というのか霧というのか、判断のむずかしいところで、明日の朝になったら本格的な雨になるのだろうというところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/20

遙かなる南の海を迫り来る野分に続く甲州の雲


171020w

甲州に出張中である。特急あずさ号から見える景色は、雲に覆われている。この雲は遙か南会場の台風とつながったものらしい。

明日の午前中までもってくれればいいのだが、どうなるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧